スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おっそ?!(遅?!)
先日の日曜日(11日)は練習試合が行われました。
以前から交流の深い○中○NF。

1試合目
我がチーム先攻でSayは4番ショートで先発。
初回1点を先制したあと、その裏にエースYukiが捕まり逆転を許すと、
3回にも1点を奪われ
1ー3。
しかし、劣勢にもなんとなく負ける気がしない。
最近の我がチームは逆転勝ちが多く、負けた試合でも一度は必ず逆転しており、
精神的にも強くなってきたと感じます(^^)
その精神力で4回表に1点を返すと、
5回表には2アウト一三塁の場面でSayがセンターオーバーの逆転三塁打。
更に、5番Yukiの二塁打で突き放し、5ー3。
先発のYukiも終盤安定したピッチングで4回以降をピシャリと抑えて逆転勝ち。

自 1001300=5
敵 2010000=3

2試合目
我がチーム後攻でSayは4番ショートで先発。
この試合も初回に2点を先制され、劣勢な試合展開。
しかし、3回に1点を返すと、
4回にもSayのレフト前ヒット(イレギュラーしてレフト君後逸で三塁へ)を
足掛かりに3点を奪い一気に逆転。
5回からSayがマウンドに上がり、なんとか 0点に抑えて
4ー2でまたもや逆転勝ち。

敵 2000000=2
自 001300X=4

2試合とも逆転での勝利でした。

しかし、今回はSayの足の遅さが目立ちました。
チームでも1、2を争う(^^;) 鈍足なSay。
1試合目の3打席目にセンターオーバーの逆転三塁打を放った際、
誰もがランニングホームランを確信していました。
が、しかし、
“ドッ!ドッ!ドッ!”とグランドが響くような足の遅さで三塁ストップ。
2試合目の1打席目では痛烈な打球をセンター前に弾き返すと、
猛ダッシュで突っ込んできたセンター君がファーストへ矢のような送球。
なんと、余裕のセンターゴロ(T_T)
先日のマクド杯県大会に続き二度目。
センターゴロなんて滅多に見られませんが、
自分の息子が食らうところを二度も見ることになるとは。。。
更に2打席目でも痛烈なライナー性の当たりでレフト前に放った打球が
レフト君の前でイレギュラーバウンドして頭を越すと
外野を転々と転がり、ホームまで帰って来れるはずが、これまた三塁止まり。

これから中学、高校と上を目指していくわけで
今まで以上にスピードが要求されてくるのに逆行している感じです(T_T)
なんとかならないものか。。。

私自身、足が速い方ではなかったけど、こんなに遅くはなかったなあ。。。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/07/15 11:25】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
卒業?
月曜日(28日)は私の人間ドック。
15時には家に帰ってこれたので、
Sayの英語の塾までの約1時間一緒に汗を流してきました。
久しぶりにのぞみ公園での自主練。

キャッチボール、ノックと約30球のフリーバッティングを行いました。
そのバッティングでは、約45m先のコンクリートブロック壁への直撃を連発し、
内1球は壁の上にある地上約10mのフェンスを越えていきました。
(草が生い茂っており、ボールを失くしてしまいましたが。。。)

A球(の安いボール)で打たせているので、今までは壁直撃がやっとの状態でしたが、
初めてフェンス越えをすることができました。
6年生ぐらいになれば誰でも越えられるとは思いますが、
どんなフェンスでも越えることは気持ちいいもの。
本人にとっても気持良かったと思います(^^)

自主練をしながらいつ越えられるかな?? 
と思いつつもなかなか越えられないフェンスでしたが、
11歳7ヶ月にしてやっと越えられました。大袈裟ですが。。。(^^;)

大きくなるにつれてパワーがつき、
甥っ子Hiro、Youがのぞみ公園でバッティングができなくなったように
Sayもそろそろのぞみ公園を卒業する日が近くなってきたようです。
1時間という短い自主練でしたが、成長を感じる1日でした。
20080602のぞみ公園

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/07/01 22:29】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボコボコ
Sayは昨日(7日)始業式を終え、最高学年の6年生となりました。
野球は既にシーズンが始まっていますが、
勝負の年である今シーズンを自分自身がどこまで頑張れるでしょうか。
いろいろと口は出てしまうかもしれませんが(^^;)
以前から口酸っぱく言っている通り、自分で考えて行動してもらいたいと思います。
Say自身、自立してもらうためにも。。。
果たしてその日が来るのか。。。

さて、昨日は一週間の出張から帰ってきて、早く家に着いたので
Sayと甥っ子Youを連れて地元の中学校グランドで練習してきました。
Youは来週月曜日から晴れて高校生になります。
ということで硬式ボールでのバッティングとノック。
Youは中学を卒業したばかりですが、180cmの巨体から繰り出すパワーには驚きです。
ちょっと恐いのでバッティングピッチャーをやっている私は
キャッチャーマスクを被りながら投げました(^^;)

続いてSayのバッティング。
さすがにYouの硬式バットは重くて振れないので
私が以前使用していた軟式用(大人用)のバットでの打ち込み。
Sayの力だったら大丈夫かなあ。。。と思っていたら
10球程度打ったところで
「オトウ! ボコボコになってきた」
最初はよく聞こえず“ボコボコ・・・”  なんか言ってるなあ。。。
1カゴ(約40球)終わったところで
「ペチャンコになっちゃうよ」とSayが私のところにバットを持ってくると
バットがボコボコ。 あらら?
どんなに非力でも硬式ボールを軟式バットで打ったらダメですね(^^;)
試合でもボコボコ打って欲しいよ(^^)意味が違うけど。。。

ノックもすべて硬式ボール。
1カゴ約40球を10セット以上はやったかな?
ときどき硬式ボールでノックしてあげたことはありますが、
こんなにやったことはないので
硬式ボールに慣れさせるのと、基本を中心とした捕球を目的に少し緩めにノック。
最初は若干恐がるような捕り方をしていましたが、徐々に慣れてきたようで
少しは見れるようにはなってきました(^^)
Sayはどちらかというと捕球姿勢が腰高なので
今後は硬式ボールノックも取り入れていこうかなと思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/04/07 23:03】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
携帯ムービーで確認
今週は月曜日から土曜日まで、北陸ー九州ー関西出張でSayとは顔を合わすことができません。
このため、毎日行っているティバッティングや素振りなどを見てあげることもできません。
(いつも帰りが遅いので見てあげられないのはいつものことですが。。。)

そこで、毎日行っている自主練をおかあ(ママ)の携帯ムービーで撮ってもらい
私の携帯に送ってもらうことにしました。
送ってもらったムービーでダメなところを指摘し、修正して再度撮って送ってもらう。
生で見るよりは分かり難くく、今までこんなことやったことありませんがいですが、
なかなか自主練に付き合えない私にとっては意外にいい方法かもしれません。
おかあにとっては面倒くさいかもしれませんが。。。

出張時だけでなく、普段帰りが遅い日も撮って送ってもらおうかな?
と、思っていますが、面倒くさくて断られそう。。。(^^;)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/03/12 22:00】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カチン!カチン!でトスバッティング
相変わらず大ホームランを狙うような
思いっきりヘッドが下がったアッパースイングのバッティング。
なかなか直らないので考えた挙句、
以前購入し、お蔵入りになりかけていたパワースラッガーでのトスバッティング。

購入した当初はパワースラッガーでも素振りをしていたSay。
しかし、しらばくすると部屋の隅に置かれ、
ときどき“カチン!カチン!”と音がする程度。
我が家にとっては、そんなパワースラッガーでしたが、活躍する時がきました。

ヘッドが下がるスイングを直すにはパワースラッガーでスイングするしかないと思い、
どうせならパワースラッガーでトスバッティングもやったらどうだろう。。。? 
と考え、試してみました。

トスバッティングといっても軟式C球ボールではなく、
家の中で行うので新聞を丸めた自家製ボール。

これが意外とハマっているような感じで、
いいスイングになってきたような。。。
バットで打つと再びヘッドが下がり元通りになってしまうので
しばらくはパワースラッガーで打たせようと思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/03/04 23:59】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。