スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
礼ぐらい言えよ
 今日は出張先からの移動だけで家に早く帰ってこれたので、Sayと2人で小学校に行って
 野球とサッカーで動いてきました。

 グランドでは、他の子たちも野球やサッカーをして遊んでおり、私たちはその間(中間)で
 やっていたのですが、両方からそれぞれのボールが時々飛んできます。
 だいたいグランドの真ん中にいるSayのところにボールがくるのですが、
 当然近くに来たボールはSayが投げたり、蹴ったりして返してあげます。

 野球をやっていた子達はボールを投げてあげると
 「ありがとう!」
 と声が返ってくるのですが、
 サッカーの子達は返してあげても何も言いません。
 取ってくれるのが当然と言わんばかりです。
 サッカーのほうはコーチ?子供の父親?のような人もいたのですが、
 その大人ですら蹴り返してあげても知らんぷりです。

 こいつら礼を言うこともできないのか?
 大人が言えないのに、子供が言えるはずがありません。
 凄く腹立たしく、呆れてしまいました。
 その後はボールがこちらに来ても無視です。
 礼も言えない人のボールなど取ってあげる必要はありませんから。

 そこ(地元)のチームは県で優秀選手が選抜されるなど結構強いチームなのですが、
 礼も言えないチームはサッカーだけが強くてもスポ少をやっている意味が全くありません。
 指導者の方達はサッカーの前に礼儀というものを教えてあげて欲しいです。

 今日は、たまたまサッカーの子達でしたが、野球でもバスケットでも何でも一緒です。
 やってもらったら感謝の気持ちを相手に伝えられる人になって欲しいですね。
 
 せめてもの救いは、私たちが帰る間際に別の大人が蹴ったサッカーボールが
 私の目の前に転がってきたので、これはいくらなんでも返してあげないとと思い、
 蹴り返したら「ありがとうございます!」と声が返ってきたので、
 まだ救いはあるなと感じました。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/29 22:36】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
入りたいのに
なんでも、あるスポ少は練習が午前午後とあるので当番制で監督に弁当を作って、
いろいろ準備をしなければいけないのだそうです。
だから練習のある土日がフリーな家庭の子でないと入れない。
自営で夫婦で店を切り盛りしている家庭の子は入れないのです。
ちゃんちゃらおかしな話です。

他にも親が練習についてこれないというだけでスポ少入れない。
当番ができないから。役員ができないから。
そんな理由で、大好きな野球やサッカーをできない子がいるのです。
確かに監督、コーチはボランティアですから大変なのは分かりますし、頭が下がります。
けど、教え子の親に弁当を作ってこさせる?
自分の胸に手を当てて考えて欲しいですね。
どう考えてもおかしいと思います。
何様だと思っているんでしょう。

この問題はスポ少団体として真剣に考えて欲しいです。
入りたいけど入れない子供達がいっぱいいるのですから。

ある意味、その子の将来を潰しているようなものです。

私の周りにも2人います。
1人は私の親戚の子です。同じような理由で野球ができませんでした。
現在6年生ですが中学にいったらサッカー部に入るそうです。
あんなに野球が好きだったのに。

2人目は我がスポ少にいるシュートです。
ちゃんとスポ少に入っているじゃない。と思うかもしれませんが、名前の通り親も子もサッカーをやりたかったようです。
何故サッカーに入れなかったのかは、言うまでもありません。

このようなことがまかり通って良いものなのでしょうか。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/28 18:42】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現状分析
今日は九州出張で移動している最中ですが、目的地に着くまで時間があるので、現在のSayについてまとめてみることにしました。

まずは投球力。
この前のスポーツテストでは26mだったそうです。
昨年の1年生の時にスポ少の遠投大会で軟式C球で同じ26mでした。
スポーツテストはソフトボールで大きいですから昨年よりは少しは飛ぶようになってきたのかな?と思います。
ちなみにスポ少の遠投大会の時は2年生を差し置いて優勝でした。
ただコントロールがイマイチなんです。
神経系ですから今(プレゴールデンエイジ)のうちに磨いていく必要があると思っています。

打撃力。
ボールを捉えることに関しては、スポ少の子やBCに来ている子を見ると、Sayの方が格段に上です。人が投げるボール、BCのボールとも70?80km/hであれば空振りは殆どありません。
ただ、トレーニングの内容からみるとちょっと物足りない感じですが。。。
遠くに飛ばす力は軟式B球で約40m位です。これは今のうちからあまり力を付け過ぎてもよくありませんし、まだ2年生なのでこんなものでしょう。
今後も芯に当てることを重点において続けていきます。

体格。
身長は122?3cm位。体重は26kg。
一回の食事の量が少ないので、おやつにはお菓子ではなく、なるべくおにぎりなどを食べさせるようにしています。
牛乳は一日2?3本ってとこですかね。昼間見てないのでよく分かりません。

メンタル面
これはまだまだです。この前もB(4年生)チームで練習をやらされたときにイヤで泣いていたぐらいですから。
ただ、これとは関係なく自分の言いたいことを言えるようになってきているので、前に比べれば良くはなってきています。
頭ごなしに怒ってきた親にも責任があると感じ、怒り方を変えた面もあります。
心技体すべてにおいて鍛えていきたいですが、なかなか難しいですね(^_^;)

そろそろ目的地に着きそうです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/27 19:22】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
些細なことでも
今日は仕事の終わりが遅く、私が家に帰ったときにはSayは既に熟睡状態でしたので
 ブログに書くことはあまりないのですが、日記代わりとしているので些細なことでも
 なるべく残していきたいと思い更新しました。

 今日のトレーニングで何をやったか分かりませんが、唯一記録を残しているのが
 目の運動です。
 今日も記録した用紙を見てみると、左右引き算で新記録が出ていました。
 目の運動は5パターンをやっていますが、いずれかの項目において3日連続で
 新記録が出ています。
 私が思うに、まだまだ記録更新は可能だと思います。
 これからもどんどん記録を伸ばそう!

 けど、冷静に考えてみると、私がSayにやらせていながら毎日毎日こんなこと
 よくやるなぁと思います。
 普通の子(ってどんな子?)というか、こんなことやっている子は少ないと思います。
 少なくとも周りにはいません。
 この前の野球談義の時でもみんな驚いていました。
 
 Sayにはなぜこのようなトレーニングをするのかを理解させながらやらせている
 つもりなので、続けられているのだと思います。

 こんなことをやらせたって、モノになんかなりゃしない。
 なんて言う方が殆どだと思いますが、それはやってみないと分からないことですし、
 決してマイナスではないのでこれからも続けさせて行きたいと思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/26 23:59】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どうすればいいの?
 Sayの所属するスポ少は、
  Aチーム:小学5?6年生
  Bチーム:小学4年生
  B´チーム:小学3?4年生(今年3年生になった子と今年入団した4年生)
  キッズチーム:小学1?2年生
 で構成されており、Sayは2年生なのでキッズチームで練習しています。

 キッズチームの練習時間は13時?15時迄で、B´以上のチームよりも
 1時間半短く終わってしまいますが、Say達は飽き足らず終わった後いつも何人か
 残って(自主練習?)遊んでいます。

 今日も子供が8人位残っていたので4対4に分けて、大人3人が(守備に)入って
 ゲームをして遊んでいたところ、Bチームのコーチがキッズチームのゲームを見に来て
 突然Sayを連れ出し、そのコーチと少しキャッチボールをしていたと思ったら、
 いつの間にかBチームの練習に参加させられていました。

 ところが、2?3回の守備練習をこなしたあと、突然Sayが泣き始めて、
 コーチに連れられてゲームをしていた私たちの方に帰ってきてしまいました。
 守備の時にSayが誰かと交錯してぶつかって泣いてるのかと思ったら、全く別の理由でした。

 Sayとしては、「同学年の子がゲームをして楽しく遊んでいるのに、Say1人だけが
 4年生のチームに入って練習するのは嫌」だったらしいんです。
 私としてはどうさせることがベストなのか。
 ん?。悩みます。

 というのは、確かにSayはキッズチームではあまり練習にならないと思いますし、
 友達と同じことをやっていては上達は望めないと思うのでBチームでやらせたい
 気持ちはあります。
 しかし、SayがBチームに入って4年生(2学年上)達と練習することは
 それなりに体への負担がかかることと、Say自身が楽しくなくなることが非常に
 不安になります。
 今はまだ楽しくやっていた方が良いんではないかとも。

 家に帰ってからその話をしても、同学年の子達と一緒にやりたいと言い続けています。
 このままあと1年間はキッズチームでやらせた方が良いのかなぁ。。。
 まぁ、またBチームから声がかかるかどうかも分からないので、しばらくは
 様子をみようと思いますが。。。

 今日のトレーニング
 続きを読んでください。
 
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/25 22:18】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
来年は初の栄冠を
 今日は学区内子供会対抗のソフトボール(女子はドッジボール)大会が行われました。
 この大会は出場資格が4年生以上で2年生のSayは出場できませんが、
 SayのN子供会の応援とK子供会で甥っ子2人(HiroとYou)が出場するという
 ので見に行ってきました。

 甥っ子のK子供会は粒揃いで優勝候補のチームです。そのチームにSayが所属する
 N子供会が1回戦で当たってしまいました。
 N子供会(その昔、私も所属していた)は昔から何をやっても弱く、
 今回もボロ負けと予想していましたが、逆転、また逆転で善戦し、甥っ子のいる
 K子供会をかなり苦しめましたが、最後はエラー絡みでサヨナラ負けでした。

 その後、甥っ子のK子供会は順当に勝ち上がり、決勝戦も13対1の圧勝で
 優勝し、MVPには甥っ子Youが選ばれました。
 結局、甥っ子のK子供会を苦しめたのはSayが所属するN子供会だけでした。

 Sayは来年3年生ですが、SayのN子供会には来年4年生になる男の子が1人もいない
 ので、3年生になるSayが繰上げ選抜されると思います。
 今日見た限り、N子供会は抜きん出た子はいませんでしたが、下手な子は
 いませんでしたので、Sayが選抜されればボトムアップとなり、来年は甥っ子の
 いるK子供会をやっつけるチャンスです。
 K子供会を打破できればN子供会初の栄冠も夢ではありません。
 
 打倒K子供会!

続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/24 21:48】 | 野球観戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと100
アクセスが100件に届きました。いつもありがとうございます・
私のブログはただの日記で、Sayの自慢話に聞こえる部分があるにもかかわらず平均的にアクセスして戴けるのはとてもうれしく思います。

今日は神奈川出張でモブログで失礼しておりますが、日記ブログなのでこれからも出来る限り更新していきたいと思っております。

皆さんのブログを拝見すると1日で100件を超える方もいてホントすごいなぁ?と思います。私のブログなんてまだまだって感じです。
けど私の場合、まわりの人には知られたくないので今まで通りボソボソとやっていくつもりです。

よろしかったらこれからもアクセスお願いします。

話は変わりますが、出張って悪くないなと思うんです。なぜかというと、出張するときの方が移動中に本を読めたりして結構自分の時間が取れるんですよ。
電車のなかでかなり勉強させてもらっています。
これからもSayの夢実現に向けて頑張りますよ・。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/23 20:09】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ともだち
 Sayの友達に唯一野球をやっている子がいます。
 名前はミツヨシ君。地元の野球スポ少に入団したそうです。
 今まではいろんな子が遊びに来ても、ゲーム好きの子ばかりで困っていた面も
 ありましたが、ミツヨシ君は外で遊ぶのが好きなようなので、
 Sayにとっては良いかもしれません。
 同じスポ少でないのは残念ですが、これはSayが(少し離れた)スポ少に入団するときに
 覚悟していたことであり、最終的には本人に決めさせたことですし仕方ありません。

 今日、私が仕事の出先から17:00ごろ直接家に帰ってきたところ、
 ちょうどミツヨシ君と遊んでいるところで、これから公園でSayとミツヨシ君の2人で
 キャッチボールをするというので様子を見に行ってきました。
 しばらく2人でキャッチボールしているのを眺めていました。
 ミツヨシ君は野球を始めたばかりのようで、ノーバウンドのボールは捕れないので
 Sayはワン・ツーバウンドのボールを投げてあげていました。
 それでもミツヨシ君は満足に捕れませんが、
 野球という共通するスポーツで友達ができたのはうれしいことです。
 楽しくやってました。なんか、涙が出てきそうないい光景でした。

 ミツヨシ君に「野球好きなんだね。」って言ったら、
 「うん。でもルール知らないんだ。」

 別にルールなんてあとから覚えればいいんです。野球が好きで楽しくできれば。
 ルールなんて野球中継見てれば自然と覚えますし。
 Sayも野球中継を見て、じいちゃんや私に質問して覚えてきました。

 2人のキャッチボールの姿を見ていたら、ついつい入りたくなって、
 ミツヨシ君にゴロの捕り方を教えてあげました。
 (タイトルに書いてある通り、ど素人親父ですが。。。)
 結構、様になってきてゴロは捕れるようになってきました。
 今度機会があったら、キャッチボールも教えてあげたいです。
 早くSayとキャッチボールができるようになるといいですね。

 別々のスポ少ですが、
 近い将来、県大会や練習試合で対戦するときがくるかもしれません。
 お互い頑張ろう!
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/22 22:29】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
記録更新
 先日紹介した目の運動で記録更新しました。
 上下、左右についてはやり始めてから日が浅く、著しい効果は現れていませんが、
 今回記録更新した遠近運動は下のグラフを見ても分かるように、目に見えて早く
 なっていることが分かります。
 20060621234637.jpg

 やり始め当初は2?3分かかかっていたのに対し、6月に入ってからは2分かかる
 ことなく1分を切る勢いです。

 こうやって見ると、目を鍛えることも重要なことだと思います。
 時々バッティングの構えしているSayに、文字を書いたボールを投げてその文字を言わせること
 もやっていますが、最近的中率が高くなってきているように感じます。
 文字が見えるということは、ボールが見えている。或いは球種が分かることに繋がると思います。
 以前、本にも書いてありました。イチローは小学生の頃にBCで速い球を打っていたそうですが、
 これも速い球を打つ練習のためだけではなく、目を鍛えることにも繋がっていたといいます。
 今後もやり方を変えたりしながら、続けていこうと思います。

今日のトレーニング 
 (1)ティーバッティング
 (2)ストレッチ
 (3)目の運動
をやってお休みなさいでした。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/21 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大切なもの
 当たり前のことですが、練習が終わったあとには自分の道具の手入れを必ずやらせて
 います。
 私がSayと同じ頃に自分の道具を手入れしていた記憶は全くないので、
 Sayには少し早いかな?
 とも思いましたが、やはり物を大切にするということを意識させるためにも、
 スポ少に入団してから必ず手入れさせています。
 特に自分の一番大切な道具ですから。

 やり始め当初は、なかなか自分からするという意識はありませんでしたが、
 「自分の物も大事にできないなら野球なんかやめちまえ!」
 などと私から言われ、最近は自分から手入れするようになってきました。
 本来、言われなくても自分から進んですることが理想ですけどね。
 
 Sayが始めてグローブにオイルを塗ったときは、私が目を放している隙にオイルを
 ベトベトになるほどまで塗ってしまいました。
 いや?拭き取るのがすっごく大変でした。
 トレシューにおいては、要領が悪く歯ブラシで汚れを落とすのが一苦労だったようですが、
 今ではどちらも手際よくなって、時間も掛からなくなりました。

 060618_1732~0001.jpg

 私が道具を大事にし始めたのは、中学生の時に初段を取って、初めて自分の防具を
 買ってもらった時からでしたね。
 その防具は今でも使っています。(最近しばらく眠っていますが。。。)

 手入れの仕方はどうあれ、道具を大切にするという意識付けが大切です。

今日のトレーニング
 今日はストレッチと、昨日やり忘れた目の運動をやってお休みなさいでした。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/19 23:59】 | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やる子とやらない子
 今日は一日雨の予報だったので、バドミントンでもしようかと思っていましたが、
 結局雨が降らず予定通りスポ少の練習が行われました。

 今日は先日の野球談義の中でHコーチが言っていた通り、
 1年生vs2年生の試合を行いました。
 今後はルールを覚えさせること、楽しくやらせることを目的に試合形式の練習を
 多めにすると言ってました。
 試合といっても子供達だけでは試合にならないので、
 ピッチャーとキャッチャーは大人で、しかもボールは軟いボールです。
 やはり試合となるとどの子も目の輝き方が違いますね。
 みんな楽しくやってました。

 ですが。。。
 今日の試合を見て感じたことは、家で何かしらやっている子と何もやっていない子の
 差がはっきりしているということです。
 1年生は入ったばかりなので仕方ないですが、Say以外の2年生はスポ少に
 入ってから1年以上も経っています。(Sayは昨年10月に入団)
 家でやっている子はボールをある程度捕って投げて打つことができます。
 やっていない子はSayが入団した昨年10月末からほとんど上達していないように
 感じます。もちろん打てない、捕れない。
 というか、バットに当たらないし、ゴロも捕れないんです。
 みんな好きで入団してきたと思うのですが。。。

 現在、2年生は9人いますが、
 私が思うにSayの他に家でやっているのはユウヤ、マサキ、タクマでしょう。
 Hコーチの息子ユウヤは現時点では決して上手いとは言えません。
 けど、前よりも格段に上達しています。
 ヒロヤは微妙。
 タイチ、シュート、ダイスケ、アサヒは全くやっていないでしょう。
 (みんなこのブログの存在を知らないので名指しです)
 シュートに至っては自ら何もやっていないと言っています。
 自慢にも何にもなりません。
 やっているのは半分以下です。非常に残念なことです。
 やっていない子は、こままいくと5、6年生になってもレギュラーの座は
 取れないと思います。ハッキリ言って今の1年生に取られます。

 以前、「できる子とできない子」でも書きましたが、好きであればキャッチボール、
 相手がいなければ壁当てはすると思うんです。
 この子達ができるようにならないと、いつまでたっても野球ができません。
 今日のアウトはやっていない子の三振がほとんどでした。
 しかも、おしゃべりする子はみんなやっていない子です。
 もっと悔しい気持ちを持って頑張って欲しいです。
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/18 18:45】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野球談義
 昨日は予定通り、コーチとお父さん達と野球談義してきました。
 当初、コーチ2人、3年生のお父さん2人と私の計5人だと思っていましたが、
 もう1人のコーチと2年生のお父さん達もきて、合計8人した。

 このような飲み会は初めてなので、(男だけなのに)飲み始めは合コンのような感じで、
 誰が何才だ、誰の奥さんと同級生だとか、
 野球とは関係のない話でしたが、酒が進むにつれ野球の話でかなり盛り上がりました。

 しみじみ、コーチって大変だなぁと感じましたね。
 ボランティアでやっているのですから。好きじゃなきゃできません。

 Sayの話も出ました。
 皆さん「Sayは上手い、上手い」
 と口を揃えたように言っていますが、
 3才の頃からやっているので現時点で一番上手いのは当然のことなんです。
 けど、これからどんどんSayとの差は縮まると思いますし、Sayを抜かす子が
 出てくるかもしれません。
 Sayも更にレベルアップを図り、我がスポ少を盛り上げていければと思います。
 同学年の子達は父親からSayを目標にさせられている子が多いようですね。
 目標にされることは光栄です。

 それにはやはり毎日の継続が大事だと思います。
 今はあせらず、野球だけに拘らず、基礎トレーニングを主体に続けていこうと思っています。
 将来、必ず実を結ぶときが来ることを信じて。
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/17 09:54】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
目の運動
 今日はSayが毎日やっている目の運動を紹介します。
 内容は (1)遠近運動
       (2)上下運動
       (3)左右運動
       (4)左右足し算   です。
 いずれも、「少年野球 体づくり虎の巻」 と 立花龍司さんの本に載っていたものです。

 目を含め、神経系はプレ・ゴールデンエイジと呼ばれる小学低学年からが集中的に
 発達するのだそうです。
 Sayは今、まさにプレ・ゴールデンエイジの年であり、ゴールデンエイジに向けて
 訓練しておく必要があると思いました。
 
 上記内容以外に私が考えた(といっても本の応用をしただけですが)ものも
 時々やっています。その内容とは、
  (1)まず同じ色のボールを10個位用意します。
    100円/個くらいです。
  (2)そのボールに文字(アルファベット)或いは数字を書きます。
  (3)Sayがバットを持って構えて、私が投げるボールに書いてある文字を読ませます。
  (4)当然、打ってはいけません。(家の中なので。。。)

 他にもやり方はいろいろあると思いますので、これからもいろいろ考えていこうと思います。
 子供は同じことばかりしていると飽きてしまうので、少しずつやり方を変えていくと
 楽しくできると思います。
 
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/14 23:09】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢は「やきゅうせんしゅ」
 先月、Sayが小学校でアンケートを書いてきました。
 「一人一人の夢の実現をめざして」という題目で、
  (1)好きな教科と苦手な教科
  (2)好きなこと、得意なこと
  (3)将来の夢
  (4)夢に近づくために頑張ること
  それと
  (5)親の願いです。
 (1)?(4)まではSayが学校で書いて、家に持ち帰り(5)を親が書いて提出する
 というやり方です。


 学校では何にしようか迷っている子もいたようですが、
 Sayは「やきゅうせんしゅ」と書いてきました。
 口ではいつも「僕は西武に入って、中日に行って、メジャーに行く」と言っています。 
 将来、どういう「やきゅうせんしゅ」になるかは分かりませんが、
 自分の夢を実現させるために強い意志を持って頑張って欲しいです。

 私がSayと同じ頃は何になりたかったのでしょう。
 全く思い出せません。
 同じようなアンケートがあったら何を書いていたでしょう。
 全く思い浮かびません。
 この頃から夢を持てるっていいてすね。

 ですが、相変わらず勉強は嫌いなようです。。。
 どなたか勉強を好きにさせるコツを教えてください。
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/13 22:40】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野球談義?
 今週の金曜日はいつもと変わったメンバーで飲み会を行うことになりました。
 メンバーはキッズチームのHコーチ(主催)、元キッズチームのOコーチ、私、
 3年生の子の父親2人で、合計5名位のようです。
 「・・・のようです。」というのは、私は誘われた方なのではっきりしたメンバーは
 行ってみないと分かりません。
 
 どのような主旨で会を開くことになったのかも良く分かりませんが、
 年に1?2回程度はこういう場も必要だろうなと思っていたので今から楽しみです。
 多人数でやるといろいろと揉め事が出てくるのでこの位の人数がちょうど良いの
 かなと思います。
 Sayはただ一人、学区外(市外)の団員なので気を使って頂いているのか、
 それとも私がSayを今までどのように野球を教えてきたのか興味があるのかもしれません。
 
 理由はどうあれ、野球を専門にやってきたコーチ陣の方針などを聞きながら、
 ド素人親父の話も交えて野球談義にふけようと思います。
 金曜日が楽しみです。
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/12 23:13】 | 野球観戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日は驚きました
 昨日3人で行なった練習時の話なのですが、ちょっと驚きました。
 いつも、じいちゃんを交えて行う練習の時はバッティングを行うのですが、
 公園の壁にSayの打球が直撃したのです。距離にして40m程度でしょうか。
 C球ボールであればそれほど驚かなかったのでしょうが、バッティングのとき
 SayにはB球ボールで打たせているため、初めての出来事にちょっと驚きました。
 と同時にちょっとうれしかったです。
 その10mある壁越えを来年ぐらいには期待できそうです。
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/11 23:43】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の練習
 今日は午後から私自身が仕事の都合で東京に1泊出張のため、朝9時過ぎから
 Sayとじいちゃんと私の3人で少し離れた公園で練習してきました。
 内容は、
 (1)公園5周ランニング(ウォーミングアップ)
 (2)キャッチボール
 (3)ゴロノック(キャッチ20本)
 (4)フライノック(キャッチ20本)
 (5)バッティング(ナイスバッティング20本)
 (6)1アウトゲーム(私VS Say じいちゃん万年守備)
   5対2でSayの勝ち
 練習時間は約2時間でした。

 あとは今日中にいつものトレーニングをやらせるつもりです。
 (1)ストレッチ
 (2)目の運動
 (3)反射神経
 (4)ティーバッティング

 今日は今から出張に行かなければならず時間がないので練習内容記載のみです。
 ご了承ください。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/10 12:31】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAJOR
 ここで言う「MAJOR」とはアニメ(漫画)のことですが、
 NHKで放映している人気アニメ、MAJOR[メジャー]を親子共々毎週楽しみに
 しています。
 昔の野球アニメというと「巨人の星」、「侍ジャイアンツ」、「ドカベン」などが
 ありましたが、私がよく見た(読んだ)野球アニメは、小学低学年の頃に始まった
 「ドカベン」でした。
 「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」も面白かったと思いますが、
 私が見ていた頃は再放送でしたので、少し新鮮味がなかったように感じます。

 あと忘れてはならないのが「キャプテン」でしょうか。
 こてこての根性アニメですが、結構面白かったです。
  
 それらと比較して「MAJOR」は、今までの野球アニメにはなく現代風で新鮮な感じがします。
 野球アニメは結構根性系が多く、サッカーはカッコいいアニメが多いような気がしますが、
 野球アニメでは珍しくカッコ良さを描いており、サッカーでいうと「キャプテン翼」(古い?)
 といったところでしょうか。
 登場人物の中には我が家と同じ苗字の選手もいるのですごく親近感が湧きます。
 NHKなのでCMがないというのもいいですね。

 このような子供の心をくすぐるようなアニメがどんどん出てきて欲しいですね。
 漫画家の方よろしくお願いします。 

 最近は漫画を読む機会も少なくなり、ほとんど読んでいませんでしたが、
 甥っ子の影響からSayが見始め、私も見るようになり、今では子供よりも楽しみに
 しているかもしれません。
続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/09 23:59】 | 野球観戦 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
環境
 Sayの野球環境は、周りの子に比べると恵まれていると思います。
 それ以上に恵まれた環境にある子(家族)もたくさんいると思いますが、
 Sayの周りには野球をやっている甥っ子2人を筆頭に、その父(義理兄)、
 まだまだ動けるじいちゃん、そして私(たまにママも)。

 義理兄(38才)は未だにクラブチームの硬式野球を現役でやっていてます。
 最近は出場機会が減って入るようですが。。。

 じいちゃんは昔キャッチャーをやっていたらしく、ノンプロあがり(社会人野球を引退した人)の
 ピッチャーの球を受けていたと時々自慢げに話しています。
 別にどうってことのない話ですが。。。
 というよりも、今でも走ったり投げたりできていつでも家にいるので
 いつでもSayの相手が出来ます。

 ママはキャッチボールの相手ぐらいだったら出来ます。
 私達と一緒にやるときはもっぱら球拾いですが。。。

 私の専門は武道ですが、草野球をやっています。
 (武道の方は最近人が集まらず試合にも出れないため休部状態です)
 土日は殆ど休めるのでSayと一緒に野球しています。

 要は野球をやりたいときはいつでも出来る環境にいるのです。
 当然、本人のやる気の有無が一番ですが、第二にはやはり環境ではないかなと
 思います。

 周りの子を見ると、お父さんに野球経験があっても仕事の都合などでなかなか
 相手をしてもらえなかったり、
 前述した内容と矛盾するかもしれませんが、お父さんがあるスポーツの現役であったり
 すると、自分の時間を多くとる必要があるため子供を相手する時間が
 少なくなってしまうなどもあります。

 将来、どういう子がプロ選手になれるかは分かりません。
 環境が良いからプロ選手になれるわけでもありません。
 ただ、現時点では環境の違いが顕著に現れているのは事実です。
 早く覚えれば次のステップにいくことも可能になるわけですから
 やる気がある子に対しては親のバックアップも必要だと思います。
 今後も環境を有効活用してバックアップしていこうと思います。

 ただ、最近は野球が出来る場所が限られてきており、環境が悪くなっているのは
 非常に残念でなりません。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/08 23:14】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
申し訳ありません
 FC2ブログのテーマを「少年野球」にしているブロガーの皆様へ。
 自分のブログをカテゴリー別に整理していたところ、「少年野球」の新着ブログが
 すべて私のブログになってしまいました。
 この場を借りてお詫び申し上げます。

 
 私もブログを初めて3週間が経ちました。
 少年野球に関する他の方達にもコメントして交流を深めていきたいと思っていますが、
 時間がなく自分のブログ更新が精一杯でなかなか上手くいきません。
 だんだん慣れてきましたので、徐々に交流を増やしていきたいと思います。


 今日のトレーニング
  Sayが寝る前に帰って来れましたが、何をやったかは確認できませんでした。
  私が帰ってからはいつも通りのストレッチ(今日は上半身、下半身とも)と
  目の運動をやってお休みなさいでした。
  

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/05 23:59】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1アウトゲーム
 先日の股関節痛により、今日出場予定だったキッズマラソンは欠場と
 なってしまいましたが、
 幼稚園時代の友達が出場するというので応援に行ってきたそうです。

 (私は自分の草野球チームの練習に行ってしまいました)
 (久々にバッティングピッチャーをやらされ、手も足も非常にダルいです)
 (今はアルコールも入っているので更にダルいです)

 話を戻して、応援した友達マ○ロ君はSayと同じ位の速さなのですが、
 150人中40位ぐらいだったそうで、昨年Sayが出場した時は100人中11位
 でしたから今年出場していれば昨年よりかなり順位を落としていたでしょう。
 昨年より出場者が50人も多く、レベルも上がってきているようですが、
 昨年が出来すぎだったのかもしれません。

 午後からはいつも通りスポ少に行ってきました。
 整復院の先生からは今日までおとなしくしていなさいと言われていましたが、
 スポ少のキッズチーム(1?2年生)の練習は大した内容ではないので、
 参加させてしまいました。
 今日はグランドの使用スペースが少なく、基礎的な練習しか出来なかったのも幸いでした。

 練習後は同じ子供達4人で1アウトゲームを1時間程度やり、
 そのあとはいつも通りBCに行って6ゲーム(120球)スイングしてきました。
 もう股関節の方は何ともないらしいです。

続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/04 23:02】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
股関節痛
 なぜか一昨日から股関節の脇辺りが痛いそうで、歩くのもびっこ引きながらでないと歩けず、
 階段の上り下りのときも苦痛な表情をしていました。
 20060602190742.jpg

 確かに水曜日に野球の練習はしましたが、守備練習だけでそれほどきついことはしていません。思い当たる節が見当たりません。

 日曜日に出場予定のカ○ミキッズマラソンを控えていたため心配になり、
 甥っ子Hiroのひじ痛を直してくれた整復院に無理やり予約を入れてもらい
 診察して頂きました。
 いろいろ整復して頂き、痛みはなくなったようですが、
 気持ちの問題でしょうか、まだ違和感があるようです。
 原因は、遊んでいるときなどに飛び降りたときとか、急な動きをした際に関節がずれて、
 内側の筋肉が突っ張り、外側の筋肉が緩んだために起きたものらしいです。
 Sayは他の子より股関節が緩いようです。
 今の年齢(7?8才)でこのような現象になるのは問題ないらしいですが、
 5?6年生でなると他の原因(病気)も考えなくてはいけなくなるらしいです。
 まぁ一応一安心はしていますが。。。

 「2?3日の間は激しい運動を控えなさい。」と言われ、
 6月4日に行われるキッズマラソンを欠場せざるを得なくなってしまいました。
 Say自身、走りたくてせっかく応募したのに非常に残念です。
 楽しみにしていたSayもさすがに肩を落としていました。
 また、来年がんばろう。

 あと、整復院の先生に言われたことは、
 「練習前のストレッチはしない方が良い。ストレッチは練習後か風呂上りに行いなさい。」
 だそうです。詳しくは良く分かりませんが、ストレッチで筋を伸ばす(緩む)ことにより、
 急な動きをした際に緩んだ筋肉に踏ん張りが利かなくなり、他の筋肉に負担をかけてしまうため
 炎症を起こす可能性があるとのことです。


 ということで、昨日のトレーニングは
  (1)上半身のストレッチ
  (2)目の運動
 だけでした。

 今日もトレーニングは出来ないので、何をしようか悩んでいます。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/03 07:55】 | 障害 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。