スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エナメルバッグ
日曜日(29日)の練習は2週連続で雨天中止。
けど、じっと家に居れるわけもなく
朝ご飯を食べたあと9時半には家を出て雨の日恒例の体育館へ。
今回は1時間しか借りられず短い時間でしたが、
ママも加わり3人でバドミントンとバスケットボールを持って
ビッショリ汗をかいてきました。

午後は一旦、家に帰ってきてお昼を食べてからSayのための買い物へ。
今までスポ少練習の際は
数年前、弟夫妻にSayの誕生日プレゼントとして買ってもらった
バッドも収納できるナイキのリュックでした。
当面このリュックで充分と思っていましたが、
今度、ある合宿に参加することになり
今までのリュックでは小さいことから
ついにエナメルバッグを買うことにしました。

近くのスポーツ用品店(量販店)では選択肢が少ないので
ちょっと足を運んで野球用品専門店へ行ってきました。
中に入るとありましたありました。
上の棚には100個位のエナメルバッグがズラっと並んでおり、
Sayはもちろん私の背丈からもよく見えません。
そんな中からまずはママが一つ店員に取ってもらったのが真っ黒のローリングス。
けど、Sayはあまり気に入らない様子。。。
私が「Sayは何色がいいんだ?」と聞くと
Sayは「白が入っていて赤い色がいい」
と指を指したのがエンジ色のスラッガーのバッグ。
「他には?」
二つ目に指したのが白色で縁だけが赤のスラッガーのバッグ。
三つ目は全体的に赤のミズノのバッグ。

Sayとして一番気に入っていたのはミズノの赤でしたが、
これはちょっとSayには大きすぎ。
次は二つ目に選んだ縁だけが赤のスラッガー。
これは逆に小さすぎ。
ということで最後はエンジ色のスラッガーに決めました。

誕生日でもなんでもないのに高い買い物をしてしまいましたが
今回ばかりは仕方ありません。
今回のバッグを誕生日のプレゼントということにして
長く使ってもらいましょう(^^)
けど、このバッグってどのくらい保つのかな?
取り敢えずは小学生の間は大事に使ってもらいたいな。。。
エナメルバッグ3エナメルバッグ2エナメルバッグ1

スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/30 23:55】 | 道具 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
6年生に勝利
今日(6月28日)は予定通り午後練でした。
私は仕事の都合で15時半頃からの見学だったので
前半は何をしていたのかよく分かりませんが、
今日は6年生vs4・5年生の紅白試合(5イニング)を行いました。

当然ながらSayは4・5年生組。
3番ショートで先発。

1打席目:1アウト三塁の場面
      エンドランのサインが出て低めのボール球を
      三塁へ転がし三塁ランナーホームイン。
      三塁から一塁へ送球されたボールがSayの肩に当たり
      Sayもそのままファーストを駆け抜けセーフ。
2打席目:ピッチャーゴロ
      ボールに押された感じでした。
3打席目:緩い球を引っかけてしまいサードゴロ。

守備機会は3回
1回目:高?く上がったショートフライ。
     「オッケー!」と大きな声で手を上げてキャッチ。
2回目:バウンドした頭を越されそうな打球を前進してジャンプしてキャッチ。
     ファーストへ送球しアウト。
3回目:1アウト三塁の場面。
     スクイズした打球をSayがキャッチ。
     三塁ランナーを牽制しファーストへ送球してアウト。

そんなこんなで試合は進みましたが、
なんと終わってみれば6?5で4・5年生が勝利。
最終回に6?3から6?5に詰め寄られましたが、
最後の打者をセカンドフライに打ち取ってゲームセット。
6点中4点は相手のミスで奪った得点。
とは言え、6年生に勝ったことは自信になったでしょう。
終わったあと6年生はコーチからたくさんの厳しい指導を受けていました。(^^;)

一方、Sayの打撃はいいところ無しでした。
特に2打席目は6年生に力負けといった感じです。
スイングも右肩が下がり気味。
トスで矯正が必要です。
守備はまあまあでしたが、まだまだ打球に対する反応が遅い。
バウンドボールも上手く捕ったように見えますが、
実は反応が遅かったためにジャンプでの捕球にならざるを得ず、
即座に反応していればショートバウンドで処理できたはず。
これが今後の一番の課題かな。

明日は1日練習の日ですが大雨の予報。
先週の日曜日も雨で1日練習ができなかったので
晴れて欲しいな?。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/28 22:52】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
大台に載ってしまった
実は昨日、私の○○回目のHappy Birthdayでした。
気になる年齢は。。。
とうとう大台に載ってしまいました(^^;)
察しはつくと思いますが、よく○○肩とか言われる歳です。
私の場合は今のところ肩は上がるので
まだ大丈夫だと思いますが油断は禁物。
少しでも動かなくなると体が硬くなっていくので
今後も運動は続けていかねばと思うこの頃です。

そういう意味で朝遊びは私にとっても続けていかねばなりません。
昨日の夜は大阪から出張にきた同僚と呑みに行ってしまいましたが
今日の朝、しっかり起きて朝遊びをやってきました。
けど、さすがに呑んだ次の日はきつかった?。
この時間で既に瞼が落ちてきます。
今日は早いですがお休みなさい。Zzz。。。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/25 22:35】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
雨の日の恒例
昨日(22日)は雨で午前午後とも練習中止。
時折止むこともありましたが、降ったり止んだりとハッキリしない天気だったので
公園での練習は諦めSayと二人で近くの体育館を借りて
2時間ほど雨の日恒例?のバドミントンをしてきました。

最近は雨で練習中止となることが少なく
久しぶりのバドミントンでしたが
Sayもだいぶ相手コートに返すことが出来るようになっていて
ラリーも続くようになってきました。
飛んでくるシャトルも力強くなってきたな?

けど、二人で2時間はキツい。
休憩は水分を補給する時間だけ。
ちょっと休むとSayは「おとう、早くやろうよ!」と元気いっぱいで、
私は1時間を過ぎたあたりから体が動かなくなり
ほとんど休みがない状態で最後ヘトヘトでした(^^;)

帰りはバッティングセンターに寄って6ゲーム(120球)
雨でグランドでの練習は出来ませんでしたが、
二人で楽しく充実した一日でした(^^)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/23 12:48】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
数年振り?
昨日(21日)は学区内の子供会対抗ソフトボール大会が行われました。
昨日までの予報では強い雨も降るというとても心配な天気でしたが
朝起きたら辺り一面にガスがかかり雨がパラついている状態であったものの
急速に天気が回復し気持ちのいい青空になりました。
20080621ソフトボール3

このソフトボールは
 小4?小6まで各2名ずつ
 中1?中3まで各1名ずつ
で構成され、小中学生だけで戦います。
当然ながら野球未経験者もいるわけで
目を疑うようなプレーが続出し、
見ている方もハラハラドキドキです。(^^;)

優勝チームは市の中央大会に出場できます。
しかも、昨年はHiro、Youが所属する○沢団地子供会が中央大会でも優勝しているので
昨年度優勝チームとして自動的に中央大会に出場できることから
今年は同じ学区内から2チームが中央大会へ行くことができます。
万年1回戦敗退と言われる我が子供会も
今年は中学生野球部が二人もいて今までにない戦力。
またとないチャンスです。
Sayもこの日をとても楽しみにしていたようで
前日はなかなか寝付けず、当日の朝も6時に起きてしまい若干寝不足気味での出場です。

そんな中で、我が子供会の1回戦の対戦相手は○○の原アディダス。
第一試合目です。
Sayは1番レフトで先発。
いきなり三塁線を抜けるツーベースヒットで出塁し幸先のいいスタート。。。
20080621ソフトボール1
でしたが、2番バッターへピッチャーが投げる際に
ピッチャーがボールを離す前に離塁してしまいランナーアウト。
ルールが理解できていません(T_T)
しかし、このあと我が子供会としては珍しく打線が爆発。
Sayの2打席目以降もヒットなどで殆ど出塁。
守備ではレフトフライも2回ほどでしたが無難に捌き
結局16対7で勝利!
数年ぶりの勝利をもぎ取りました。
20080621ソフトボール2

2回戦は昨年優勝した○沢団地子供会Bチーム。
ここで勝てば中央大会が大きく見えてきます。
但し、Bチームとは言え○沢団地子供会は昨年の優勝子供会。
Aチームは中央大会でも優勝している強豪子供会です。
Sayは1番レフトで先発。
初回表、先頭バッターでヒットで出塁。
このあとヒットとエラー、四球も絡み、一挙に8点を奪って出足好調。
このまま勝利できるか。。。
20080621ソフトボール4
と思ったら、そうは問屋が卸しませんでした。
我が子供会としても四球、エラーを連発。
Sayも守備ではレフト前ヒットを痛恨のトンネル。(ランニングホームラン)
また、打線も2回以降はいい当たりが正面を突いたり、
ド素人塁審(他チームの父兄)のミスジャッジなど不運が重なり、
終わってみれば9対19で敗退。
勝てた試合をつまらないミスやジャッジで落としてしまいました。

残念ながら中央大会の切符は掴めませんでしたが、
我が子供会にとって数年振りの貴重な1勝を上げることが出来ました。
来年は中学生野球部の子も卒業してしまい
戦力ダウンは否めませんが、
また、来年頑張ってもらいたいです。

ソフトボール大会後、Sayはスポ少練習に合流。
昨日は暑い中、一日中外にいて寝不足や緊張もありとても疲れたようで
夜はグッスリでした(^^)

今日は一日練習の日ですが、朝から雨模様。
既に午前中は中止の連絡が回ってきました。
午後も予報は雨。
グランドの水捌けはいいので雨さえ上がれば練習できるのですが。。。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/22 08:38】 | ソフトボール | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
30年振り?
昨日(18日)の朝遊びでの出来事。
いつものようにSayが鉄棒で前周りの練習をしているとき
私も一緒にやってみたら
なんと!できちゃいました(^^)
前周りなんて小学生以来やった(できた)記憶はありませんから
約30年振りになるでしょうか。
自分自身驚きです。

いつもSayと一緒に1、2回試していたのですが
体の重さで今まではできたことがありませんでした。
しかし、今回は地面に足が落ちることなく、
すんなり鉄棒をぐるんと回ってできてしまいました。
やっぱり少しでも練習しているとできるようになるんですね(^^)

出来た瞬間、未だに出来ないSayに対し
「へへ?ん。やってみろよ」と言うと
Sayは「ケッ!」
と、苦み笑いをしていました。(^^)

さあ、明日も朝遊びの日。
明日、Sayはできるようになっているかな?

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/19 22:21】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
悔しさをバネに
今回の土日(14?15日)はいろいろありましたが
Sayにとっては屈辱的な週末だったことと思います。

土曜日(14日)の午前中はキッズマラソン。
年に1回この時期に開催され地元企業スーパーと食品メーカーが協賛で開催する
子供のみのマラソン大会です。
20080614キッズマラソン

Sayも足の故障で出られなかった2年生のとき以外は毎回出場しています。
今年はWiiを買ってもらうためにも
「絶対優勝する!」と豪語していました。
昨年は確か44位ですから優勝など有り得ない話しなのですが。。。
結果は惨敗の37位(出場者120名位)。
Wiiにはほど遠かったようです(^^;)
新春マラソンでワンツーフィニッシュをしたMasakiとSayでしたが
Masakiも32位。
1位のタイム差を見てもレベルが違いました。
20080614キッズマラソン2


更に屈辱的だったのが昨日(15日)の練習試合。
相手は○○ファイターズ。
1試合目
2番ショートで先発
 打撃
  1打席目:サードゴロかと思ったら
        三塁線を抜けて出塁
        チームの記録上はヒットでしたが
        三塁線を抜けたにもかかわらず
        レフトが追いつくような打球ですから
        ここは厳しくサードのエラーとします。
        20080615練習試合120080615練習試合2
  2打席目:低めの球を掬い上げてセンターフライ
        20080615練習試合3
  3打席目:またもや低めの球を掬い上げて
        今度はピッチャーフライ
 守備
  1回目:正面のショートゴロを捌きファーストへ送球しアウト
  2回目:三遊間のレフト前ヒットの当たりを飛びついて欲しかった?
       ボールに食らいつく姿勢が欲しい。
  3回目:ランナー三塁で前進守備。
       ボテボテの打球がショートにきてホームが間に合わないと判断し、
       Sayはファーストへ送球しようとするも、
       セカンド守備のMasakiがファーストへ回るはずが
       ファーストガラ空きでオールセーフ。

2試合目は1試合目にでてない子が出てSayの出番は無し。
この時点ではもう少し頑張って欲しい程度でしたが、
問題はこれから。

問題の3試合目
2番セカンドで先発
 打撃
  1打席目:低めのボール球を掬い上げるスイングで
        ボールがバットの下側に当たりボテボテのショートゴロ
        あれだけ掬い上げるなと言っても一向に直りません。
 守備
  1回目:バウンドボールのセカンドゴロ。
       前に行ききれず中途半端なバウンドでの捕球体制となり
       体に当てるも後ろへ逸らしファーストセーフ。
       やっちゃった??
  2回目:1アウト三塁の場面で前進守備
       スクイズだったかボテボテだったか
       前進守備のファースト守備のAyatoの前へ。
       ホームが間に合わずAyatoはファーストへ送球しようとするも
       ファーストには誰もいない。
       オールセーフ!
       セカンド守備のSayも打球を捕りに行ってしまい
       ファーストがガラ空き。
       ここでもやってしまいました。
  3回目:Sayの左側へのライナー。
       ライナーかワンバンか微妙なところでしたが
       審判のコールは“アウト”
       まあ、これはナイスプレー。

しかし、1、2回目の守備でしびれを切らしたHSコーチは
Sayをこの回でベンチへ下げました。
これは当然の結果です。
それもそのはず、1回目の失敗については土曜日の練習の時に
監督から注意を受けていたプレー。
しかも、反応が遅くバウンドに合わせてしまったために
最も捕りにくいとされる部分で捕球せざるを得ない状況になり
後ろへ逸らしてしまいました。
2回目に至っては、1試合目でMasakiがコーチから怒られたプレー。
しかも、ファーストへ送球しようとしていたのはSay。
このときの状況が全く頭に入っていないということです。
Masakiが怒られていたのも自分には関係ないと思っていたのでしょうね。

今回初めて途中交代を味わうこととなりました。
この途中交代はとても屈辱的なことです。
交代されたあとのベンチで見るのはとても悔しかったことでしょう。
試合が終わってから、
「コーチから“お前は使えない、いらない”と言われたようなものだぞ。」
とSayに伝えました。
Sayの口からも「悔しい」という言葉は出ましたが、
度合いによってこれからの野球を左右するでしょう。

今は他の子もメキメキ力を付けてきています。
正直、3年生前半までは同学年の中で全てのプレーにおいてSayが一番でしたが、
今では確実に一番と言えるものはありません。
個々では既に抜かされています。

試合が終わった解散前のHSコーチの話の中で
「セカンドは途中交代後のYutaが一番いいプレーをしていた。
 1試合目のMasaki、2試合目の5年生K、3試合目のSayは話しにならない。
 ショートについては5年生TaigaかSayでいくことになる。」
という話しが出ていました。
ということは、5年生Taigaに勝たないとSayは試合には出られません。
この状況をSayがどこまで感じているかが今後のカギです。
一つの試練を与えられた感じです。
Say自身が考えをもって頑張ってもらいたいです。
20080615練習試合4


成績
 打撃成績
  今回成績 2試合 4打席 3打数 0安打 2盗塁 0四球0三振 .000
  通算成績24試合77打席51打数17安打18盗塁12四球1三振 .333 2本塁打

 投手成績
  今回成績 登板なし
  通算成績 5試合 5回1/3 5安打 3三振 2四死球 6+?失点 3自責点

 守備成績
  今回成績  1試合 ショート 1回 失策0
        1試合 セカンド 3回 失策2
  通算成績 11試合 ショート11回 失策4(暴投1)
        1試合 セカンド 3回 失策2

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/16 22:52】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ちょっと寂しい。。。
先日の日曜日(8日)はマクド杯地区予選の準決勝が行われました。
(当然SayはBチームのため参加していません)
私とSayは草野球の練習に参加したため
マクド杯は見に行かなかったのですが、
結果は負けてしまったようです。

最大の難関であるこの準決勝で勝利できれば
県大会出場が大きく見えてきたのですが
一つのフォアボールと一つのエラーで決勝点を与えてしまい
結果的には2?5で敗戦。

試合は午前中だったのでAチームも午後から通常練習かと思ったら
目指していた大会での敗戦だったせいか
今回ばかりは6年生のみ解散。(5年生は練習に合流)
ただ、Aチームのコーチは練習グランドに戻って
Bチーム(3年生)練習のお手伝いをしていました。
そのあとはキッズチームの子達と戯れていましたが
その姿はなんとも寂しそうでした。

今のAチームはまあまあの力を持っていたので
最低でも県大会までは行くつもりでやってきただけに
選手、コーチ共々ショックが大きいように感じました。

これでAチームは全国大会に繋がる試合は終わりです。
高校野球で言えば夏の甲子園が終わったようなもの。
残り県大会に繋がる2大会とローカル大会がいくつかありますが、
メインの大会が終わってしまうとなんか寂しいですね。
Sayにもいずれこういう日が来ると思うとなんとも言葉には表せません。
少しでも長く勝ち続けてもらいたいと思うこの頃です。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/12 22:54】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
朝仲間
今日は朝遊びの日。
学校に着いていつものようにグランドを走っていたら
学校の門を開ける音が。。。
“キ??!”
(創立以来の古い門なので音がする)
誰だろう? と気にしながら走っていると
向こうが先に私だと分かり
「おー!おはよー!」
少し離れていたため顔が確認出来ませんでしたが私も声で分かり
「おはよー!」
私の同級生が5年生の息子を連れてやってきました。

今度、監督に就任することになったので
監督の息子がヘタクソでは仕方ないので
これから毎日朝練をすることにしたらしい。
雨の日でも家の中で。
気合い入ってるなあ?。

同級生の方は朝遊びではなく朝練。
当然メニューも違います。
キャッチボール、ノック、ティバッティングが主体。
こちらは先日紹介した内容で相変わらず遊んでいます(^^)

うちは毎日だと続かないので、
従来通り週3回でいきます。
但し、今まで月水金でやってきましが、
月曜日は土日の疲れが残っていて
Sayも腹の調子が悪くなったりしているので
月曜日を火曜日に変えて、火水金にしようと思っています。
今後もなんとか頑張ります。
20080519朝遊び120080519朝遊び220080519朝遊び320080519朝遊び4

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/11 22:13】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
盗まれた?
盗まれたとは言っても
野球とは全く関係ありません。
昨日(6月8日)の朝、ばあちゃんが玄関前を見てみたら
Sayが小2まで乗っていたチャリがない。

昨年新しいチャリを買っていたので
今までのチャリは使わなくなっていました。
鉄の部分がほとんど錆びていたし、
そろそろ処分しなくちゃいけないな?と思っていた矢先。

玄関前に置いていてカギもかけていなかったのですが
まさかあんなチャリが盗まれるとは。。。
正直、処分する手間も省けたので構いませんが、
こういうのってあるんですね?。

そのチャリの奥にあった私のチャリは
出しにくい場所にあったので大丈夫でした。

盗んだ人が自分の子供に与えるのか
はたまた、錆を落として店で売るのか。
まあ、どちらでもいいのですが
ちょっとびっくりした一日でした。


土曜日(6月7日)の午後はのぞみ公園でSayと二人で自主練。
日曜日(6月8日)の午前は私の草野球練習に連れて行きました。
午後はスポ少の通常練習。
Sayも疲れた様子ですが、
私にとってもハードな週末でした。
今日(6月9日)の朝遊びはさすがに眠かった?。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/09 23:59】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
新聞ボール  ただの”物”?
6月に入ってから6月4日を除いて更新できています。
最近にはないペースです。

それはさておき、今日は大都会への出張から早く帰ってきたので
Sayと小学校で自主練をしてきました。
内容はノックとバッティングだけでしたが、
家に帰ってきてからの新聞ボールでの
トスバッティングをやっていたときのこと。

新聞ボールは現在57球あります。
新聞を丸めてセロテープで固めているので
必然的に割れが生じてきます。
そのため毎回補強しながらトスをしているのですが、
20?30球打ったあと割れたボールを補強していた際、
Sayが転がっている新聞ボールを踏みつけているではありませんか。
それを見た私は“カッチーン!”

「何やってんだお前!?」
「このボールはお前の道具じゃねーのか?」

Sayは「・・・・・・。」

このあといろいろとやりとりがあり、
(やりとりに関しては想像にお任せします)

「踏みつけるようなボールだったらいらねーだろ!」

Sayは泣きながら新聞ボールを集めましたが、

「お前に野球などやる資格はねえ!」
「そんなボール捨てちまえ!」
「欲しいなら全て自分で作り直せ!」
と言って全てゴミ箱に捨てました。
当然トスバッティングも中止。

新聞ボールはSayと二人で一つ一つ作ったもの。
トスバッティングをやる度に補強し続けてきました。
そういうボールを踏みつけるなど言語道断。
Sayにとってはなんでもない
ただの新聞で作った“物”だったのかもしれません。
しかし、“物”とは言え、自分のボール(道具)として使ってきた物を
大事にできないようでは何もやる資格などありません。

これは今まで育ててきた私(親)の反省点でもありますが、
Sayは物をあまり大事にしない傾向にあります。
今回ばかりはSayに大いに反省してもらわなければなりませんし、
改善してもらわなければなりません。
折角作ったボールを捨てるのはとても忍びないですが
今回ばかりは致し方ありません。
人として成長してもらうためにも
もう少し考えた行動をとってもらいたい。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/06 22:51】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
野球の通知表
もらってから4ヶ月も経ってしまいましたが
1月末にコーチから野球の通知表を頂きました。
今まで何度も載せようと思っていましたが、
いいことしか書いてないのでちょっとためらっていた部分もありますが、
折角もらったので遅ればせながら今回載せることにしました。
20080605通知表

これはSayの学年(当時3年生)全員に一人一人渡されました。
他の子の通知表もこっそり見せてもらいましたが
みんな長所短所いろんなことが書かれていました。(^^)

Sayの内容で3人のコーチ共通で書かれているのが
走塁です。
Sayは足がそれほど速くない上、
スタートダッシュも遅い。
足が改善されればもう少しいいプレーができるようになると思うのですが。。。
こういうこともあり朝遊びを始めたわけです。
まだ効果が出ていませんが。。。(^^;)

けど、コーチ陣はいろいろ見ていますね。
一人一人にここまで細かく書いているのですから頭が下がります。
このような通知表をもらうと
子供達もやる気が出てくるでしょうし、
親もドキッとします。
学期毎とは言いませんが、毎年もらえるといいなあ。

最近は気持ちの問題があるので
またこれを見せて少し本人の気持ちを高ぶらせてあげようと思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/05 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
練習試合  ?ソフトボール?
先週から年に1回行われる子供会対抗ソフトボール大会の練習が始まりました。
大会で優勝すれば中央大会に進むことができます。
ただ、我が子供会はここ数年1回戦敗退。
昨年初めてSayも参加しましたが同じく1回戦敗退でした。

しかし、今年はチャンスです。
この地区の常勝子供会が昨年中央地区でも優勝したため
今年は予選無しで中央大会に進むことができます。
よって、準優勝チームも中央大会に進めます。

一昨日の日曜日(6月1日)は、
その常勝子供会と練習試合を行いました。
甥っ子HiroとYouがいるチームです。

チーム構成は
  中1?3年がそれぞれ1名ずつ
  小4?6年がそれぞれ2名ずつ
計9名

Sayはレフト2番で先発。
先発と言っても我が子供会は計10人しかいないので。。。
打撃は緩い球に誘われ凡打連発。
 1打席目:ボテボテのサードゴロ
 2打席目:ワンバウンドしそうなボールを打って
       ボテボテのサードゴロと思ったらエラーで出塁
 3打席目:頭より高いボールを強引に振ってセカンドゴロ
 4打席目:ランナー二人をおいて、サードの頭上を越えるライナーを放ち
       ランニングホームラン
守備機会は2回でした。
 1回目:Youの打った強烈なライナーを一瞬前に出てしまったため
      見事に頭を抜かれ三塁打を許します
 2回目:同じくYouの打ったこれまた強烈な左中間の打球を
      上手く回り込みワンバウンドでキャッチ。
      シングルヒットにはなりましたが、これはナイスプレーでした。

試合結果は同点でしたが、
相手チームは人数が多すぎるため1回毎に選手交代。
当然、野球未経験の子も出てくるため
同点とは言え内容的にはボロ負けです(T_T)
これでは準優勝もムリ。。。?

まあ、勝負はやってみないと分かりませんから
思い切って楽しくプレーしてもらいましょう!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/03 23:55】 | ソフトボール | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
将来の夢は??!
昨日、Aチームのマクド杯予選の合間に行った砂浜ダッシュのあと
子供達を砂浜の小高いところに全員並べさせ、
HSコーチが「一人ずつ将来の夢か目標を大声で海に向かって言え!」と。
9割の子が“プロ野球選手になること”
あとは“もっと野球が上手くなりたい!”とか
“キャッチボールで相手の胸に投げられるようになること”など。

Sayは何と言ったか。。。

「将来の夢は高校野球で甲子園に出て、プロ野球選手になることです!」

へ?そうなんだ。
“プロ野球選手になりたい”というのは前にも聞いたけど、
“甲子園に出たい!というのは初耳です。

けど、メジャーは???
車の中で聞いてみました。
私 「メジャーにはなりたくないの?」
Say「うん。」
私 「なんで? ずっと前なりたいって言ってたよ?」
Say「英語がヤダから。」
私 「・・・・・・。」

まあ、仕方ありませんね。
週1回通っている英語も全く身に付いていませんから。
これが正解かもしれません(T_T)
取り敢えずブログのタイトルは一応このままにしておきます。
ブログを始めたときの本人の夢でもあり、
もしかしたら英語が好きになる日が来るかもしれませんし。。。
(後者の可能性は極めて低いですが。。。)


今日は私自信の人間ドックのためにいつもより早い帰宅だったので
Sayが帰ってきてからのぞみ公園で自主練。
15時半から始まって、
ノックをやっていたら、別の子供会のソフトボール練習のため追い出されてしまい、
仕方なく小学校へ移動して再びノック。
ここでもソフトボールやサッカーをやっていたりしていたので
端の方で細々と。。。
更に17時から、例の身に付かない英語のため16時40分には終了。
なんだかバタバタした自主練でした。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/02 19:21】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
三塁コーチャー
今日は予定通りAチームのマクド杯予選。
午前中に行った1回戦は流れを引き寄せきれない状態が続いていましたが、
同点で迎えた最終回に一挙5点を追加し何とか勝利できました。
が、エラーではない同じミスが2回ありました。
(攻撃側なので当然エラーはつきませんが)

それはいずれもランナー二塁からのヒットで
本塁を狙った際に挟まれたもので、
一つはアウトになりましたが、もう一つは運良くホームイン。
その原因は双方とも三塁コーチャーにあります。

アウトになった方は三塁コーチャーAくんが
「回れ!回れ!」と腕を回していましたが、
ランナーが三塁を蹴った瞬間に「やっぱりストップ!」
ランナーも急には止まれず、三塁を大きく飛び出し
三塁に送球されてアウト。

運良くホームインになった際は三塁コーチャーがBくんで
ランナーが三塁に向かってきても
Bくんは何もせず突っ立ったまま。
二塁ランナーのCくんは“行ける!”と判断し
三塁を蹴ってホームへ向かうも、
ボールはキャッチャーへ返球され挟まれてしまいました。
運良くキャッチャーの送球がランナーのヘルメットに当たり
ボールはファールグランドを転々と転がり
Cくんはそのままホームイン。

ランナーは走るのに一生懸命で全てが見えるわけではないので
三塁コーチャーの指示はとても重要。
一つはホームインできたとは言え、
明らかに三塁コーチャーのミス。
しかもBくんは立ったまま何もしていない。。。

これでは勝てる試合も落としかねません。
現に1回戦は我がチームペースで進行するものの
なかなか引き寄せられず、5回まで1?1の同点。
最終回に相手の四球をきっかけに連打が飛び出し勝利を納めましたが、
この試合は流れ的に言えば非常に危ない試合でした。

Sayには試合が終わってから話しましたが、
これからはこういう細かいところも覚えていかないときません。
それにしても少年野球は大人の野球では考えられないようなプレーが
続々出てくるのでいつもハラハラドキドキ。
見ててとても疲れますね(^^;)
Sayが出場してたらどうなっちゃんだろう?


今日のSay達Bチームは
Aチームの1、2回戦の合間に砂浜までランニング。(約3キロ)
砂浜ではダッシュ(約40m×11本)、砂山上り下り(約10m3往復×3回)。
更にSayは16時半から子供会のソフトボール大会の練習もあり、
相当疲れたのかベッドに入ったら1分もしないうちに寝てしまいました(^^)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/01 22:13】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。