スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
成長を願い2 ?合宿参加?
28日から今日(30日)まで、
昨年に引き続き各地から集う野球合宿に参加してきました。
北は北海道、南は沖縄と全国各地から64名(5年生は21名)が参加し
3日間いろいろな子達とふれあい、野球漬けの楽しい日々を過ごしてきたようです。
人間的な部分の成長を願って今年も参加させたわけですが、
その成果はあったのか。。。は分かりません(^^;)

初日は11時集合で12時からグランド練習予定でしたが、
突如の雨で体育館練習に変更。
グランド練習が見れず残念な思いでしたが、
子供達がウォーミングアップ中に、特別コーチの元ヤクルトの内藤選手が
父兄を集めてQ&Aを開催してくれたり、
体育館練習でも基本的なことを教えてくれたりと不満のない内容でした。

2日目は催行会社のブログで確認。
この日は特別コーチとして元ヤクルト?巨人?阪神の広沢選手のバッティング指導を中心に、
ショートバウンド捕球の練習や走塁、フリーバッティングなどを交代で実施したようです。
練習後はSayが一番楽しみにしていた東京ドームでの巨人vs中日の野球観戦。
結果は11?1で中日が大敗しましたが、いろいろと楽しさがあったようです(^^)

今日、3日目の最終日は紅白試合。
今日は私が迎えに行くことになっていたので、会社を休み午前中から観戦。
1試合目のSayは途中出場。
守備ではショートゴロを一つ捌き、打撃はショートオーバーのセンター前ヒットと四球。
最終回にはマウンドに上がりなんとか0点に抑えていました。

2試合目は3番ショートで先発。
1回に先制のタイムリーとなる左中間二塁打。2打席目はショートゴロ。
途中、再びマウンドに上がり四球のあとエラーが重なり2失点。
そのあとファーストに入り、ライトオーバーとなった打球を中継して
ホームへ送球しタッチアウト。
ピッチングはいつものことながらイマイチでしたが、
守備、打撃はまあまあでした。

最後に解散式を行い、今回の合宿で覚えたこと、将来の夢を一人ずつ発表。
Sayの夢は“プロ野球選手”でした。
殆どの子も“プロ野球選手”でしたが、
中には日本一のホストとか、外交官になりたいという子もいました(^^)
(ウケを狙っていっていたわけではなく本気で言っていた感じです)

3日間楽しく過ごし疲れきっていたようで、
車の中では殆ど会話もできずグッスリでした。。。

今回得た経験をこれからの人生に繋げてもらえばと思います。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/30 19:51】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ビヨンド
最近、Sayはビヨンドマックスでバッティングをしています。
当然あんな高いものは買ってあげられないですから、
2年前の卒団生がおいていってくれた団所有のバットです。

なぜ自分のバットではなくビヨンドなのかというと、
先日のマクド杯県大会を観に行ったコーチが
どこのチームもビヨンドを使ってかっ飛ばしていたのを見て
うちのチームもビヨンドを中心に使っていこうということになったらしい。
しかし、我がチームにあるビヨンドは
5年生の子供達が使っているバットに比べると比較的重いので、
子供によっては振り切れない子もいて
全員が使える訳ではありません。

ビヨンドは素人の私が持ってすぐ分かるくらいのトップバランス。
Sayが持っている福留モデルもトップバランスではあるものの、
持った感触が全く違います。
けど、Sayはビヨンドを使った方が良いとの判断になったらしい。
Sayの場合は、来た球をただ打ち返すだけでバットの芯を使って打ち返すことができていないため、
振り方や打ち方を改善するためにもビヨンドで打った方がいいのかな?
と私も思っています。

使い始めた当初(“3000円”でアップした日)は全く打てませんでしたが、
最近になってやっと打てるようになってきました。
まだまだ使いこなしているとは言えませんが、
今後、好投手に対しても打ち返すことが出来るようになってくれればと思います。

けど、ビヨンドに対してはあまり肯定的ではない思いもあります。
ビヨンドの打球は確かに速いし延びる。
しかし、中学、高校のことを考えるとビヨンドなど使えない訳ですから
このまま使い続けることが良いものなのかどうか考えてしまう時もあります。
ビヨンドってどうなんでしょうね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/24 11:18】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ワンプレーを大事に
先日の日曜日(19日)は I 町近郊のローカル大会が行われました。
従来この大会にはレギュラーチームが出場していましたが、
8月に控えている5年生大会の○ハム新人戦のために我がチームは5年生以下で戦いました。

試合はローカル大会特有の各ブロックに分けられリーグ戦2試合のみ。
各ブロック1位のチームが表彰されます。
相手2チーム共レギュラーチームで組んできているようですが、
団員が少ないせいか4、5年生や中には3年生の姿もあります。
相手は全てが6年生ではありませんから確実に勝っておきたいところ。

1試合目はHGB。
我がチームが後攻めで始まり、Sayは3番ショートで先発。
相手1番バッターは170cm近くはあろう小学生とは思えない大きさ。
いきなり三遊間を打たれてSayが飛びつくも触ることもできず、
そのまま外野の間を抜けてランニングホームラン。
これまた小学生とは思えない打球でした。
後続を断ち、気を取り直して我がチームの攻撃。

1アウト三塁の場面でバッターはSay。
悪い癖である引っかけのサードゴロ。
と思ったらサード君のエラーで同点。
その後、三塁へ進みタッチアップで逆転。

2回以降も着実に点を加えて4回を終わって7ー2の楽勝ムード。
と思いきや、野球は終わってみなければ分かりません。
時間で最終回となった5回表2アウトの場面。
Sayの正面へショートゴロ。当然、誰もがゲームセットと思ったでしょう。
ところが、なんとファーストへ悪送球。
ファースト君はなんとかキャッチするものの足が離れてセーフ!
ここからエラーがエラーを呼び、2アウトランナー無しから
あれよあれよと一挙4点を奪われ1点差まで迫られる大ピンチ。
最後となったバッターをなんとか打ち取り勝利したものの、
Sayのエラーで締まらないゲームとなってしまいました。

この試合、左中間へランニングホームランを打ったSayですが、
このエラーで全てが台無し(T_T)
Sayの悪送球で始まった2アウトからの4失点。
状況によっては逆転されていたかもしれません。
イージーエラーは打球に対する準備ができていないということ。
気を緩めたとは思いませんが、
全ての状況を頭に入れ、常にボールを自分に呼び込む意識が大事。
まだまだ足りないことばかりです。

 敵 10014=6
 自 23022=9
(得失点差で順位を決めるため裏の回まで行う)


2試合目の相手はAドジャース。
このチームも大きい子がいて強打者がいる感じです。
我がチームの先攻で始まりSayは3番ショートで先発。

1回いきなり0アウト一二塁から重盗で二三塁のチャンス。
エンドランのサインで三塁に転がし先制したあと更に2点を追加。
その後も加点し10ー2。
Sayも2安打の活躍で圧勝。

守備ではナイスプレーも出て1試合目に比べ締まった試合でした。
1回裏、三遊間の速い打球を飛びつきキャッチ。
飛びついて倒れ込んだ分ファーストへの送球が遅くなり
セーフにはなりましたがナイスプレーでした。
3回裏にも同じような打球。
ここは相手チームが引っ張り打球が多いことをSayも学習し、
若干三塁寄りに守っていたため飛びつかずに逆シングルキャッチ。
踏ん張ってファーストへ送球しアウト。
これもナイスプレーでした。
親バカ話になってしまいますが、
こういうナイスプレーが続くと締まった試合になりますね。
今回のプレーを当たり前のプレーにできるようレベルアップして欲しいです。

 自 34300=10
 敵 10100=2



一時は3割台に落ちた打率も2日間の14打数8安打で4割台に回復。
Say自身が目標としている5割に向かって頑張ってもらいたいです。
しかし、守備の方は2日連続で失策。
9割をキープしている守備率が落ちそうです(T_T)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/23 11:40】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
被弾
土曜日(18日)は予定通り地元スポ少とMZスポ少との練習試合。
日曜日(19日)はI町近郊のローカル大会がありました。

練習試合ではSayが先発で投げる予定でしたが、
先週木曜日に夏風邪で熱を出した上にゲロゲロになってしまい、
学校を休んで病み上がりだったことで
途中から1イニングのみの登板でした。
っていうか、いつも終業式に熱を出して休むSayです。
よっぽど通知票を持って帰るのが嫌なんでしょうね(^^;)
当然成績もガックリ。。。(T_T)

練習試合1試合目は3番ショートで先発。
 1打席目:1回1アウト一塁でエンドランのサイン。
      頭よりも高い外側のとんでもないボールを何とか当ててピッチャーゴロ。
 2打席目:3回0アウト二塁でセーフティバント(結果、送りバント)。
いずれも一応仕事をこなした感じです(^^)
 3打席目:4回2アウト二塁の場面でセンター前ヒット
      かと思ったらセンターがバウンドを合わせられず後逸。
      ボールは転々と転がり走って走ってホームイン。
 4打席目:5回2アウト二塁の場面で中途半端なバッティングでセカンドゴロ

肝心のピッチャーは4回から登板。
一人目をサードゴロに打ち取ったあと
二人目は駆け引きのあった同級生との対戦。
ボール、ファール、ファールと追い込んだあと、
4球目をレフト線にガッツ?ン!と見事に打たれてランニングホームラン。
三人目は初球をレフト前に運ばれ、
四人目の2球目にワンバンの暴投。
ここまで先発ピッチャー君が0点に抑えてきていただけに
HSコーチから「試合ぶち壊す気か?!」と怒号が。。。(^^;)
このあともボール先行で不安定なピッチングでしたが、
五人目、六人目をいずれもファーストゴロになんとか抑えてチェンジ。
Sayはこの回でマウンドを降りました。
というか降ろされた感じですが。。。(^^;)

チームとしてはSayが取られた1失点のみに抑えて圧勝。
しかし、同級生対決では完敗(^^;)
しかも、Sayが今までピッチャーをやってきて被弾した2本共が
地元スポ少からのものです。

 敵 000100=1
 自 11153X=11


練習試合2?3試合目は6年生同士の試合のため出場なしと思っていたら、
3試合目の最終回2アウトランナー二塁の場面で代打で出場。
ここは期待に応え三遊間に転がしレフト前ヒット。
しかし、後が続かずゲームセット。


4試合目は再び5年生の試合。相手はMZスポ少。
この試合は1イニング15点を奪うなど我がチームの打線が爆発し圧勝でした。
Sayも5回打席が廻ってきて2ホーマーを含む4打数3安打1四球の活躍。
ただ、バウンドしたショートゴロをエラーする場面があったり、
再びマウンドに上がったもののヒットを打たれたあとに暴投で1点を失うなど
課題も見られた試合でした。

 敵 100011=3
 自 411502X=22

ちょっと長くなってしまったのでI町近郊のローカル大会は後日アップします。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/21 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
駆け引き
昨日、学校から帰ってきたあとに友達と野球で遊んだことをお伝えしましたが、
一緒に遊んだ友達の名前を聞くと普段遊ばない子の名前だったので
珍しいなあと思っていました。
まあ、みんなで野球で遊ぶことは良いことなので感心していましたが、
それには理由がありました。

今週の土曜日は地元スポ少との練習試合が組まれています。
地元スポ少とは当然Sayが通う小学校のスポ少なので5年生全員が同級生。
Sayは地元スポ少ではなく、隣町のスポ少に所属しているため
彼らにとっては言わば敵になります。
5月上旬にも練習試合を行いましたが、
相手の6年生にはボコボコ打たれたものの、5年生同士の戦いでは圧勝。
そこで今回、Sayの球筋を見るべく、友達はSayを遊びに誘ったようです(^^)

案の定、友達はSayにピッチャーをやらせて
「Sayの球わかった!」と言っていたようです。
17時過ぎに見つからないように様子を見に行ったら楽しく遊んでいましたが、
遊びの中にちょっとした駆け引きがあったようですね。
Say曰く「本気で投げなかったけどね」とは言っていましたが。。。(^^;)

さて、今週の練習試合が楽しみです。
HSコーチから1試合目の先発ピッチャーは“Say”と既に宣告されています。
抑えることができるか、はたまたボコボコに打たれるか。
まずは自分の力を出し切った投球をしてもらいたいです。
いずれにしても四球連発はやめて欲しいな。。。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/14 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
微妙な違い
今日は仕事が休みだったので一人で高校野球観戦。
俗に言う強いチームではありませんでしたが、
両校共この日のために練習をしてきたわけですから一生懸命です。
選手達の動きもキビキビしてて観ていても気持ちよく
なかなか点が入らない緊迫したゲームでした。

試合中にいろんなプレーがありました。
例えば、ノーアウトランナー一塁。
左バッターがバントの構えをした瞬間に三塁手がホームへ猛ダッシュ。
転がったボールをすかさず二塁へ送球し、5?4?3のダブルプレー。
他にもいろんな好プレーがありました。
こんなプレーができるのになぜ上位に行かないのだろう?

いろいろ考えていると、
つまらないところでミスが出たり、
一つ一つのプレーが雑であったり、
確実にランナーを進められない、
あと1本が出ないなど、
強豪チームができるようなことをできないところに上位に行けない理由があるのかな?

けど、これらは少年野球にとっても同じことが言えると思います。
高校野球に比べればプレーの質、技術レベルは全く違うけど、
ときどき見違えるプレーをする子供達。
かといって、つまらないミスで点をあげてしまう。
勝敗を決めるポイントはちょっとしたところにあるんですよね。

勝つチームと負けるチーム。
一つ一つの微妙な違いが大きく変わってくるんだなあ。。。
日頃の練習、気持ちなどの微妙な違いが後々大きく変わってくるのだと思います。


ところで今日はSayが学校から帰ってきたあと自主練をしようと思ったら
グラブとボールを持って友達と遊びに行っちゃいました(^^;)
地元(同じ小学校)のスポ少の子と5人ぐらいで野球して遊ぶらしい。
あとでゴン太の散歩がてらにのぞきに行ってみようと思います。
明子姉ちゃんのように。。。(^^;)


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/13 16:51】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
3000円
昨日(5日)行われたローカル大会にSay達5年生全員も帯同しました。
ロータリー方式で順位を決めるため勝っても負けても2試合。
先日のコイン3000枚で夢の中での打ち込み?に期待したいところ(^^;)

1試合目はマクド杯出場経験のあるKNF。
Sayは2番ショートで先発。
1回表、先頭バッターが倒れ、塁に出たいところ。
しかし、簡単に初球に手を出しあえなくショートゴロ。
2番バッターの役目が全く分かっていない(T_T)
そのあと3回打席に入るも、凡打を重ねこの試合ノーヒット。
2?4打席目は転がった場所が良く、グランドコンディションや
捕りづらい打球だったために相手のエラーで出塁。
チームとしてもなんとか勝利をものにできたので胸をなで下ろす思いでした。
これで負けていたら、チャンスをことごとく潰したSayに
白い目が向けられるところでした。。。(^^;)

 自 001023=6
 敵 201000=3


2試合目は強豪岩○スポ少。
4月のローカル大会でSayが好投し1?1の引き分けだった相手です。
今回はピッチャーではないものの、是非勝利したい相手。
1試合目に打てなかったにもかかわらず、3番ショートで先発。
しかし、この試合も期待に応えられずノーヒット。
しかも、ランナー一塁の場面の2打席目はエンドランのサインが出て
インコース来たボールを打ち上げ、そのままバッターボックスで転ぶという失態。
エンドランのためランナーも飛び出してダブルプレー(T_T)
その裏(3回裏)に先取点を取られて、その後もズルズルと。。。
終わってみれば6?2で負けてしまいました。

 自 00002=2
 敵 00231=6


この日は結局7打席廻ってきて5打数ノーヒット。2四死球。
あまりにも打てないので家に帰る途中、バッティングセンターに寄って特打。
先日の夢の中のような3000枚は買えないので、
今回は奮発して3000円分のコインを購入(^^)
1000円で6枚買えるので18ゲーム分。
そのうち私が4ゲーム打ち、
更にSayがホームラン賞を打ち1ゲーム追加。
1ゲーム当たり20球ですから
さあ、Sayは何球打ったでしょう?
なかなか答えが出なかったSayでしたが、
しばらくして「300球!」
「正解!」
300球の特打でした。

最後の方はさすがにSayもヨタヨタしていましたが、
軸をしっかりして打つことに心掛けさせ、まあまあいい感じになってきました(^^)
これから更に暑くなり大会や練習試合がたくさん組まれています。
まずは自分で意識したスイングができるよう心掛けてもらいたいものです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/06 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
3000枚!?
昨日の夜、Sayはバッティングセンターに行ったらしい。
コインを1枚買って、そのコインを投げたらなぜかホームランの的に当たり
コイン3000枚が当たったとか。
1ゲーム20球なので3000枚といったら60000球。
当然ながら打ち切れるはずがありません。
使い切れないコインを持ち帰ろうとしたら、
“持ち帰ることはできません”とのこと。
これはもう使い切るしかなく、打ち切れない分は一緒に行っていたスポ少の友達や
周りにいた知らない子供達にあげたらしい。

Sayも何ゲームやったか分からないほど打ちまくったようですが、
その割には手にマメができているわけでもなく、
何百本も打った手ではない。
それもそのはず、これはSayが見た夢の中の出来事(^^)
こんなのあり得る分けがないですよね。
Sayはときどきこんな訳の分からない夢を見ます(^^)
私自身、最近夢を見ていないので、こんな楽しい夢が見れて羨ましい。
けど、この夢、正夢になって欲しいなあ。
そうすれば私の小遣いも少しは自分のために使えますから(^^;)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/03 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
お岩さん
先日の日曜日(28日)は練習試合が行われました。
相手は昨年マクド杯にも出場したIMスポ少。
昨年の9月にも同学年(当時4年生)同士で練習試合を行い大勝していますが、
このときSayは運動会で参加できなかったので
Sayにとっては今回が初めての対戦になります。
私としてもマクド杯に出るようなチームとはどんなチームか楽しみにしていたのですが、
朝起きるとSayの右瞼がお岩さんのようになっているではありませんか。
これでは試合に出れないだろうということで、送迎はママに任せて
前日の飲み会で寝不足な私は再びベッドへ。

ところが、しばらくすると電話が鳴り、
ママ「HZコーチは見学させるつもりはないって言っているんだけど。」
私 「Sayは?」
ママ「出る!って言ってる」
私 「目は見えんのか?」
ママ「大丈夫!って言ってた」
まあ、体調不良でもないし、目が見えるんだったらということで「好きにしろ」と。
私は慌てて着替えて途中“ものもらい”の目薬を買ってグランドへ向かいました。

結局、お岩さんの顔をしながら3番ショートで先発。
1回から0アウト二三塁というチャンスに廻ってきて
左中間へ打ち上げましたがちょうどレフトとセンターの真ん中に落ちて
ラッキーなタイムリーヒットで先制。
守備も無難にこなし4?0で勝利。
けど、チーム全体としては走塁などにミスが目立ち
試合の流れとしては最悪でした。

 相 0000=0
 自 301X=4


2試合目もSayはお岩さんの顔をしながら3番ショートで先発。
この試合は1回表に2点を先制されるものの、
我がチームもその裏の攻撃で一挙7点を奪い、
その後も怒濤の攻撃は緩めることなく終わってみれば23?2の大勝。
我がチーム稀に見る打って打って打ちまくった試合でした。

 相 20000=2
 自 71123X=23


この日は11試合ぶりにエラーを記録しました。
2試合目の1回2アウトランナー二三塁の場面で、なんでもないゴロを捕球して
送球のために顔の横へグローブを持っていった際にボールがこぼれ
ファーストへ投げられず1点を与えてしまいました。
もう少し緊張感を持って欲しいなあ。
とはいうものの、こんな日もたまにはあるでしょう。
治すところは治して反省するところは反省して思いっきりプレーをしてもらいたいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/07/02 23:59】 | 障害 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。