スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏休み最後の大会
昨日(29日)から今日(30日)にかけて
第19回○○○○大会(20周年○○記念大会)が開催されました。
今日勝てばベスト4となり、9月20日に行われる準決勝にコマを進められたのですが、
結果から言うと今日の3回戦で敗退となってしまいました。
昨日は投打共に大活躍だったSayでしたが、
今日はエラーや大事なところで凡退し、惜しい試合を落としてしまいました(T_T)

昨日行われた1回戦。
相手は県大会常連のIJG。
Sayは3番ショートで先発。
試合は6年先発ピッチャー君がピリッとせず、
取られて取って、取って取られての緊迫した展開。
そして、4回表を終わって3?2で再び1点先行としたところで
4回裏からSayがリリーフ登板。
先頭バッターに四球を出し、リリーフの自覚が足りないSayでしたが、
次のバッターをセカンドフライ。
しかも相手はエンドランをかけていたためランナー戻れずラッキーなダブルプレー。
その後はなんとか持ち直し、4回?5回を無失点に抑えました。
最終回の6回は5年生エース君が締めて1回戦突破。
相手は強豪チームだったので父兄の大半はこの試合で終わりと思っていたのでビックリ。

 自 011100=3
 敵 101000=2


2回戦はマクド杯出場経験のある強豪KNF。
7月に戦った際も勝利しているので絶対負けられないところ。
この試合もSayは3番ショートで先発。
1回表、1アウト三塁の場面でSay。
見事、(エンドランで)センターに弾き返し先制。
その後、相手ピッチャー君の乱れなどで一挙5点を奪い勝負有りか。。。
と思ったら、先発ピッチャー君が連続四球、二人目サウスポー君は連打を浴びて
ジワリジワリと相手も反撃。
ここで(4回から)Sayがマウンドへ。
4回、5回、6回と最近にはない見事なピッチング。
流れを引き戻し5回には3点を奪い2回戦突破。

 自 500030=8
 敵 211000=4


そして、今日3回戦を勝てばベスト8。
相手はこれまたマクド杯出場経験のあるMTE。
台風の影響で朝から降ったり止んだりのスッキリしない天気。
天気に合わせる必要はなかったのに、
我がチームもスッキリしないゲームになってしまいました。
幾度のチャンスを作るもののホームが遠い。
1回表1アウト一塁の場面でSay。
左中間に落ちるレフト前ヒットで一二塁とするものの後続が続かない。
3回裏には一挙4点を奪われたあと、
4回表1アウト二三塁の場面で反撃のチャンス。
しかし、なんと二塁ランナー君が牽制アウト。
5回表1アウト二三塁の場面でバッターSay。
期待を背負ってバッターボックスに入りましたが、
初球の緩い“ポヨ?ン”ボールに手を出し、レフトフライ。
しかも、三塁ランナーがタッチアップでホームを突くもタッチアウト。
結局、このプレーが尾を引き、5回裏に2点を追加され勝負あり。
勝つチャンスはたくさんあったのですが、攻めきれず敗退となりました。

 自 000100=1
 敵 00402X=6


昨日のSayは最高の内容でしたが、
今日は一転、ショートゴロをエラーはするし、
なんと言っても最大のチャンスで初球の“ポヨ?ン”ボールに手を出すという
何も考えていないプレー。
もっと頭を使って欲しい(T_T)

昨日、今日の打撃成績は9打数4安打(1三塁打)でしたが、
チャンスに凡退したことで余程悔しかったのか
帰りの車の中で「バッティングセンターに行きたい」と自ら言い出し、
11ゲーム(220球)の特打で夏休みの最後を占めました。

さあ、明日から二学期が始まります。
9月は運動会、10月初めには○ハム新人戦県大会があります。
終わったことは仕方がないのでくよくよせず、
明日以降、走って打って投げて頑張ってもらいたいものです。

勉強の方も。。。(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/08/30 19:20】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
結果オーライ。。。
昨日は○川○子杯が行われました。
レギュラーチームの大会のため、
当初は学童生活残り少ない6年生をメインに出す予定で
Sayの出番はあまりないと思っていたのですが、
6年生が怪我で二人も欠いており、
守備位置の関係から2試合ともフル出場となりました。
(ロータリー方式のため勝っても負けても2試合のみ)

試合の方は終わってみればどちらも大勝。
Sayの結果もそこそこでしたが内容はイマイチ。
特にバッティングではやり直しといった感じです。

1試合目
3番ショートで先発。
初回、2アウト満塁の場面でショートゴロ。
大きく跳ねたバウンドボールをジャンプしてキャッチ。
と、ここまでは良かったが、着地した際にグラブからボールが“ポロッ”
落ちたボールを慌てて掴もうとするも、しっかり掴めずどこにも送球できない。
痛恨のタイムリーエラー。
しっかりプレーしておかないといけない場面でしたが、
気が抜けていたのかもしれません。
集中力が足りない。
しかも、直後にセンターオーバーを打たれて、
無失点のはずが3失点。

打撃は私の予測通り。
1打席目は大ファールのあとショートゴロを予想 → しっかりショートゴロを打ってくれました(T_T)
2打席目は左中間当たりにフライを予想 → またまた予測通りでレフトフライ(T_T)
(3打席目はセーフティバントで内野安打)

2試合目も3番ショートで先発出場し、4打席回ってきましたが、
3打席目には大ファールのあとまたもや三塁ゴロ。
1打席目にエンドランで右中間に抜ける二塁打。
2打席目にレフト線ギリギリに入るランニングホームラン。
4打席目にレフトオーバーのランニングホームラン。
と、結果は出ていますが、引っ張り打球が非常に多い。
大ファールのあとは三塁やショートへのゴロが多く、
こういうバッティングの時は掬い上げる打ち方になっていることから
今回の予想的中になったわけです。
結果を出すことは大事なことですが、
結果オーライではいけませんので、ここはしっかり修正していきたいと思います。


1試合目
 敵 3000=3
 自 2034=9

2試合目
 敵 100= 1
 自 2418=24

※ ロータリー方式のため勝っていても裏の攻撃まで行う。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/08/23 04:38】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
○ハム新人戦 県大会出場!
先日の○ハム新人戦地区予選の写真を載せてみました。

センターライナー
20090816○ハム新人戦地区予選1

最後の瞬間
20090816○ハム新人戦地区予選2
20090816○ハム新人戦地区予選3
20090816○ハム新人戦地区予選4
20090816○ハム新人戦地区予選5
20090816○ハム新人戦地区予選6
20090816○ハム新人戦地区予選7

最高の笑顔
20090816○ハム新人戦地区予選9
20090816○ハム新人戦地区予選8

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/08/22 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しびれた?
15日?16日にかけて○ハム新人戦の地区予選が行われました。
我がチームとしては県大会に出場するのはもちろん、
県大会で上位に食い込む目標を持ち練習を積み重ねてきました。
トーナメント方式で地区大会を勝ち抜くためには4回勝って優勝しなければなりません。
15日に行われた1、2回戦で大勝し、このままいけるかと思いきや、そう簡単にはいきません。
ハラハラドキドキ、最後までまばたきさえできないほどの熱戦でした。

1回戦。
相手はOGドリームス。
相手は主力を怪我で欠き、苦しいチーム事情であったこともあり、
我がチームは初回から3回まで打者一巡の猛攻を繰り返し、22?2で圧勝。

 自 7672=22
 敵 0020= 2


2回戦。
相手も1回戦をコールド勝ちしてきているYNスポ少。
しかし、我がチームはそんなことにも動じず、
初回から点を積み重ねて12?2のコールド勝ち。
勢いをつけて次の日の準決勝に臨みました。

 自 332004=12
 敵 020000= 2

そして準決勝。
相手は宿敵NKSYスポ少。
昨日の試合を見る限りでは誰もが我がチームに歩があるとみていましたが、
昨日の試合では見せていなかった“ポヨ?ン”ボール投球を主体に我がチームの打線を崩してきました。
1回に2番君が四球を選び、その後に盗塁を決め1アウト二塁の場面で3番Say。
ここはしっかり弾き返しセンター前ヒットを放ったあと、相手のパスボールで1点先制するも、
ここから我がチームの打線が沈黙。
相手ピッチャー君の“ポヨ?ン”ボールを打ちあぐんでポップフライを連発。
四球などでランナーが出てもなかなかホームに帰せません。
そんな中でも4回になんとか1点をもぎ取り2?0。

ところが、その裏にランナー一塁からの盗塁の際に
キャッチャーの送球が逸れてショートのSayが捕れず、
カバーに入ったセカンド君も止められず、更にセンター君はなんとカバーに入っておらず
ボールは外野を転々と転がりランナーはそのまま走ってホームイン。
1点を返される。

まだ2?1で勝ってはいるものの、
“ポヨ?ン”ボールに苦しんでいる我がチームにとってはとても痛い失点。
この嫌なムード払拭してくれたのが途中から入っていた4年生くん。
最終回ランナー三塁の場面でサインはエンドラン。
低めのボール球をなんとか当てて貴重な3点目。
これで勝負あり。
相手の裏の攻撃を三者凡退に打ち取りゲームセット。
苦しみながらも決勝へ駒を進めました。

 自 1001001=3
 敵 0001000=1


そしていよいよ決勝。
相手は1学年に30人もいるマンモスKTスポ少。
5年生も例外ではなく30人はいるらしい。
多人数の中から絞り込まれた9人はかなりの強敵。

1回表の我がチームの攻撃。
ランナーを二塁に置いて左ピッチャーを得意とする3番Say。
見事期待に応えるレフトオーバーで1点先制。
しかし、三塁を狙ったSayは相手の確実な返球に阻まれタッチアウト。
Sayの足の遅さを応援に来ているみんなに露呈した感じです(T_T)
2回にも1点を追加し我がチームの流れでこのまま加点し進行していくかと思いきや落とし穴が。。。

我がチームの先発ピッチャー君がピリッとせず、
1、2回と四球を出しランナーを背負いながらの投球でなんとか凌いでいる状態。
3回裏には2連続フォアボールを出し、たまりかねて(ファーストと)ピッチャー交代。
代わったところにボールが飛んでいくという皮肉な展開に。。。
1アウト二三塁の場面でファーストゴロ。
難なくキャッチし、三塁ランナーを確認しながら
一塁ベースを踏むために三塁ランナーに対し目を切った瞬間、三塁ランナーがスタート。
普通にホームに返せば余裕でアウトだったが、ベンチ横の鉄扉に直撃する大暴投。
二塁ランナーまで帰り同点にされてしまい、流れは完全に相手チーム。

ここから相手ピッチャー君も調子づき、ビシビシ決まって4、5回と三者凡退。
我がチームも我慢を重ねなんとか抑える。
制限時間90分で最終回となる6回表の我がチームの攻撃。
四球、盗塁、パスボールで0アウト三塁で絶好のチャンス。
誰もが1点を取れる。相手も失点を覚悟したと思います。
しかし、見逃し三振やフライなどで結局三塁ランナーを帰せず、すご?く嫌な展開。

すると6回裏、簡単に2アウトを取り、安心していたところでファーストゴロ。
誰もが特別延長戦。。。と思ったら、なんとトンネル!
当たりが弱かったのでファーストカバーに入ろうとしたピッチャー君が捕ってタッチするも間一髪セーフ。
ピッチャー君もこれに動揺したか、今度はベース前でバウンドする暴投でランナー二塁。
この回が最終回。
一打サヨナラの場面。
大きくバウンドしたセカンドゴロ。
“ヤバい! 頭越される!”と思った瞬間、
セカンド君がジャンプしてグラブのウェブにギリギリ入るナイスプレー。
なんとか凌ぎ、特別延長へ。
ハラハラドキドキ 観ている方も胸が詰まる思いです。


特別延長はノーアウト満塁から行い、多く点を取った方が勝ち。
我がチームは先ほどファインプレーをした2番セカンド君から始まる好打順。
スクイズ失敗(ファール)のあと2ストライクとなりノーサインのはずが、
三塁ランナー君が勘違いしスタート。
2ストライクと追い込まれていたためにバッターは際どいボールをセカンドに転がし、
結果、エンドランの形になりラッキーな1点。
しかも慌てた相手はエラーで尚も満塁。
3番Say。
カウント1?1からエンドランのサイン。
ここはサイン通りきっちりセカンドに転がし2点目。
更に相手ピッチャー君の動揺を誘い、四死球で押し出しなどを含め一挙6点を奪う。

さあ、最後の守り。
ランナーを気にせず一つずつアウトを取れば勝利が見えてきます。
しかし、簡単に2アウトを取り、あと一人となったところで
ピッチャー君が気負い始めなんと連続四球。
押し出しで2点を返され、ちょっと嫌な雰囲気。
6点を奪われ消沈した相手も徐々に盛り上がってきました。
そして次のバッターの打球は二塁とセンターの間への小フライ。
相手スタンドからは“キャー!”という大きな歓声。
こちらは“ヤバい! 落ちる!”と固唾を飲んだ瞬間、
ショートのSayが二塁後方に向かって走ってジャンプ!
捕ったか!? 落ちたか!?
“キャー! ウォー!”という大きな歓声は我がチームスタンドに変わり、

“ヨ???シ! ナイスプレ???!”
“やった???!”
“ナイスショート! ナイスSa?y!”

Sayは捕った瞬間、キャッチしたグラブを突き上げ
ガッツポーズをしながらマウンドに駆け寄り大喜び。
普段、野球をしている時は感情をほとんど出さないSayですが、
このときはよほど嬉しかったのか
整列して“ゲーム!”がコールされたあと、
コーチを含めみんなで涙を流したようです。
正直、この地区予選は敵なしと思っていたところに、
思わぬ苦戦を強いられ感情が一気に高まったのかもしれません。
それにしてもしびれた試合でした。

 自 110000=2  | 6
 敵 002000=2  | 2


Say達5年生にとっては初めての県大会。
大会まであと1ヶ月半。
気持ちを切り替えて、今回の課題をしっかり修正し、
大会に臨んでもらいたいです。

県大会で旋風を巻き起こそう!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/08/18 19:26】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
抽選負け
土曜日から日曜日(1日?2日)にかけて○○○○○市近郊大会が行われました。
この大会はローカル大会としては珍しいトーナメント方式。
しかも、1回戦からスタンドのある球場で行われ、
バックスクリーンの電光掲示板では自分の名前が掲示されます。
打席に立つごとに“3番ショートSay君。背番号16”と放送されて
少年野球としては貴重な体験ができる大会です。
20090801○○○○○市近郊320090801○○○○○市近郊1

参加チーム数としては16チームと少ないため、
優勝を目指し、というよりも優勝するために大会に臨みました。
土曜日は1、2回戦が行われ、我がチームは4試合目に登場。
1回戦の相手はN湊スポ少。
結果は5?0と完勝でしたが、チャンスにことごとく凡退したSayでした。

 敵 000000=0
 自 10130X=5


2回戦は3月の大会で惨敗しているTZスポ少。
点を取られたら取り返すという緊迫した試合展開となり、
見ている方もハラハラドキドキでしたが、
最後は相手が自滅してくれたおかげでなんとか勝利することができました。

 敵 110001 =3
 自 110002x=4
20090801○○○○○市近郊2

そして、日曜日の準決勝。
相手は隣市の仲Mスポ少。
順当に行けば勝てる相手でしたが、
試合はやってみないと分かりませんね。
1回表に四球絡みで1点を先制されるものの、その裏に2点を返し逆転。
ピッチャーも立ち直り2回表を三者凡退に打ち取り
2回裏に1アウト二三塁にするめるなど我がチームのチャンス。
ここから怒濤の攻撃が始まり、一気に突き放すか。。。
と思ったら、なんと無得点。
3回表にはミスを突かれ同点にされてしまう。
その後、我がチームも反撃し1アウト満塁、1アウト二塁など
毎回ランナーを出してチャンスを作るも、ことごとく後続が凡退して点を奪えず。
結局5回を終了し時間切れ。

 敵 10100=2
 自 20000=2


しかし、トーナメント方式ですから勝敗をつけなければなりません。
勝負は抽選で行われました。
グランドに出ていた9人が一人一人順番ずつ紙の入った封筒を引いていきます。
その18枚の封筒の中から当たりは1枚だけ。
無情にも当たりくじは相手チームの封筒の中にありました。

試合は押せ押せムードで絶対に勝てると信じていたので
抽選での負けは非常に悔しい思いでした。
けど、抽選で負けたというより
点を取れるときに取れなかったのが一番の敗因かもしれません。

○○ハム新人戦まであと2週間。
5年生としては初めての大きな大会となりますが、
きっちりと修正して今回の敗戦を引きずらず試合に臨んで欲しいと思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/08/03 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。