スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
前哨戦
○ハム新人戦の県大会がいよいよ今週土曜日から始まります。
抽選により1回戦はMTG。
県大会常連の強豪チーム。
相手チームは抽選の際に我がチーム名を見て
「どちらの(どこから来た)チームですか?」と言うほどの上から目線。
まあ、発足して間もない(5?6年の)チームで
県大会も今回で2回目の出場ですから仕方ありませんが。。。(^^;)

けど、常連チームであろうと新米チームであろうとも関係ありません。
この大会は来年のマクド杯に向けた前哨戦でもありますから
上位を狙って旋風を巻き起こしてもらいたいです。

昨日のシートバッティングでは7回打席に入って全てが長打。
そこそこ調子が良いようなのでこのまま行ってくれれば。。。
しかし、バッティングは水物ですからあまり期待しないでいたいと思います(^^;)

守備でも攻めの姿勢を見せて欲しい。
果敢に攻めて守備でこちらに流れを持ってこれるような雰囲気を作ってもらいたい。
弱気は最大の敵。強い気持ちを持って戦って欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/28 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
無欲の勝利
昨日(23日)、シルバーウィーク最終日は○○○○○市近郊大会がありました。
前日の屈辱的な敗戦を受けコーチや父兄達は気が抜けた感じですが、
子供達は頑張ってくれました。

大会はロータリー方式のため、抽選で各ブロックにチーム分けされ、
2試合ずつ戦って失点の少ないチームが優勝となります。

1試合目は今年本県No.2のMTCS。
先日の練習試合ではコテンパンにやられたチームです。
しかし、相手は前日の大会で勝ち上がっているため、こちらに来ているのは4年生チーム。
ということで我がチームは半分レギュラー、
半分は今まで出場機会が少ない子達が出るとになり、
Sayは三塁コーチャーをやってました(^^)

中でも5年生のTaichiが打席に立つと、
周りの父兄達から
“頑張れよ?”
“思いっきり振って来い!”
とか声援が飛び交って、楽しい雰囲気の試合でした(^^)
序盤に1点を先制されるものの、ピリピリした感はなく、
見ている父兄達も勝敗は気にせず楽しみながらの観戦でした。
と言いながらも、試合は4?1で勝利しちゃいました。
相手も4年生なので。。。(^^;)

 敵 100000=1
 自 000022=4


2試合目は初対戦となるHRISスポ少。
相手は6年生以上のレギュラーチームですが、
新人戦(5年生以下)の県大会が近いということもあり
我がチームは5年生チームで臨みました。
我がチーム先攻でSayは3番ショートで先発。

1、2回と無得点に終わるものの、
3回2アウト二三塁の場面でSayが三遊間にゴロを打って
相手サード君が弾いて1点先制。
4回には一挙に8点を挙げて勝負を決めました。
最後はオマケでSayが登板し三者凡退に打ち取りゲームセット。

 自 0018=9
 敵 0000=0


終わってみると、2試合で我がチームの失点は1。
ということはもしかしたら。。。
本部会場に移動し、試合結果のボードの周辺には
“優勝だ?!”と、我がチームの子供達が喜んで群がっていました(^^)
20090923○○○○○市近郊大会

今回の大会は優勝ではなく、県大会新人戦に向けた調整の意味合いが強く、
欲が全く無かったのが逆に良かったのかもしれません(^^;)
今の6年生達にとって初タイトルでもあるので
今回の優勝は喜びも一入でしょう。

新人戦県大会まであと10日をきりました。
いいイメージで大会に臨めると思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/24 23:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
またかよっ!
昨日(22日)は一昨日に引き続きJ○Cカップ3回戦が行われました。
一昨日はジャンケンで負けて2回戦敗退でしたが、
引き分けでのジャンケン負けということで、2回戦敗退チームの中で2位となり
ワイルドカードでの敗者復活で再び出場できることになりました。
相手は県大会常連のMNRスラ○○ーズ。
今日は相手のレギュラー(6年生)は別の大会に出場ということで
5年生チームとの対戦となりました。
しかし、○ハム新人戦県大会への出場を決めており侮れない。
レギュラーチームで戦う我がチームとしては絶対負けられないところ。

Sayは3番ショートで先発。我がチーム先攻。
1回表 ノーアウト二三塁で先制のチャンスにバッターSay。
エンドランのサインに見事に応え、高いバウンドとなるショートゴロ。
ファーストへ送球される間に二塁ランナーまで帰り2点を先制。
更にAyatoのヒットでSayが生還し3点目。

しかし、ここからが問題。
ノーアウト一二塁としたところで送りバント。
三塁線に転がる絶妙なナイスバントで内野安打となり満塁。。。と思ったら
なんと、二塁ランナーのキャプテン君が三塁を大きく飛び出し、三塁に送球されタッチアウト。
これで流れが止まってしまい、初回3点止まり。

2回にはヒットとエラーで1点を返され、2アウト三塁の場面。
ここで相手の流れを切りたいところだったが、
芯を食った強いショートゴロ。
中途半端なバウンドに合わせられず、Sayが弾いてしまい無駄な1点をあげてしまう。

我がチームは初回の3点以降、5年生チームを攻めきれず0点。
そして7回裏。
四球で歩かした先頭バッターを帰され3?3の同点。
サヨナラの大ピンチ。
しかし、ここはなんとか抑えてジャンケン勝負。
と、思ったら3回戦以降は特別延長とのこと。
ノーアウト満塁からの勝負。

我がチームはマズイ攻めで2点止まり。
ここでも走塁ミスが出てしまった。。。

相手の攻撃。
1点を返され、尚も1アウト二三塁。
相手のスクイズを見破り、挟殺プレー。
しかし、ボールを持ち過ぎアウトにできず。
最後は前進守備のところにエンドランで
高いバウンドでショートを越されてセンターの返球も間に合わず。。。
5年生チームに屈辱の敗戦となりました。

この大会は3戦連続で引き分け特別ルール(ジャンケン、特別延長)での
珍しい試合となりましたが、
一つ一つのプレーができるチームとできないチームの差で
負けるべくして負けたという感じです。
しかも、3回戦の相手は5年生チーム。
10月初旬に行われる新人戦県大会では戦う可能性もあります。
5年生同士で戦った場合、昨日の試合を見る限りでは勝ち目はありません。
けど、今回のようなチームと戦えることは一つの経験として
これから奮起してもらいたいものです。

今日はまた別のローカル大会。
気を引き締め直して次につなげて欲しいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/23 06:00】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジャンケン
昨日(21日)はJ○Cカップが行われました。
トーナメント方式で行われ、負けたら終わり。
1回戦は常○スポ少。過去、2回対戦して1勝1敗。
2回戦で本県?1チームとの対戦が予想されるだけに絶対勝ちたいところ。

Sayは3番ショートで先発。
1回2アウトランナーなしの場面で、定番の大ファールのあとの三塁ゴロ。
先が思いやられる。。。(T_T)
その予感が的中したのか、チーム全体の打線が沈黙。。。
しかし、我がチームも我慢を重ねて7回0?0の引き分け。
ジャンケンで勝負を決することになりました。
守備の順(ピッチャー、キャッチャー、ファースト・・・)に整列し、
“よ?し!” “やった?!”
当の本人達はプレーするより緊張していると思います(^^)
我がチーム優勢でジャンケンが進み、
最後はSayが決めて2回戦にコマを進めることができました。

 敵 0000000=0
 自 0000000=0

 ジャンケン
 ○○○×○○


さあ、そして2回戦。
今年、本県?1のOTB。
我がチームがどこまで戦えるか。。。
Sayは3番ショートで先発。我がチーム先行で挑みました。
ところが相手チームは、初回に0点に抑えられると、
いきない守備を交代してきました。
おそらく県大会出場の経験が殆どない我がチームをナメてかかっていたのかもしれません。
当初は相手の先発メンバーは半分以上が控えの選手。
ピッチャーも6年生ではなく、5年生エース君。ナメられたものです。

2回に我がチームが先制すると、再び選手交代。
徐々にレギュラー君達が増えてきました。
4回にミスで同点にされるも、その裏に再び突き放す。
ここでまた相手チームが選手交代。
5回に再び追いつかれ2?2の同点。
その裏から、いよいよエース君登場。
ここで相手チームのレギュラー全員を引き出させました。
相手エース君の前に打線が沈黙するも、
我がチームもなんとか踏ん張って2?2の引き分けとなり、
1回戦に引き続きジャンケンで勝敗を決することになりました。
ここまできたら、ジャンケンでもいいから県?1チームに勝ちたいところ。

 敵 000110=2
 自 010100=2

 ジャンケン
 ×××○○××

残念!
接戦及ばず2回戦敗退となりました。
まあ、最後は相手レギュラーを全員引き出させることができ、
いい勝負をしてくれたので次に期待したいです。


朗報!
本大会は2回戦で敗退したチームの中の失点の少ない2チームが
ワイルドカードで再出場できるとのこと。
なんと、1、2回戦で失点2の我がチームが出場できることになりました。
ということで、今日も頑張れ!

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/22 05:48】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
5年連続A級 だけど。。。
先日、今年の健康度個人成績表が配られました。
いわゆる体力テストです。
タイトルにも書いている通り、結果としては5年連続のA級を獲得しました。
しかし、前年までは余裕をもってのA級でしたが、今年はギリギリ。
4年生時は59点以上がA級に対し67点。
今年度は65点以上がA級に対し、なんと昨年と同じ67点。。。
なんとかA級を保った感じです。。。
とうとう来年が危うくなってきました。

成績表を見ると、昨年と値が殆ど変わっていない。。。
握力、長座体前屈、50m走においては昨年と同一。
反復横跳びも昨年とほぼ同じ。
上体起こしに至っては昨年を下回る始末。

体力テストは運動の基礎能力となる内容ですから
A級は最低限のラインと位置づけているので
なんとしても6年連続A級をとって欲しいところ。
しかし、6年生時のA級は71点以上。現時点で4点足りません。
まだまだ伸びる要素は持っていると思うので
6年連続A級に向けて基礎体力をつけていってもらいたいものです。
特に、50m走と反復横跳びはもう少し頑張って欲しいなあ。。。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/11 06:36】 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あ゛っ!
最近のバッティング内容が良くないこともあり
先日の日曜日(6日)に行われた練習試合後に
バッティング練習を行いました。

最初は姉(甥っ子)の家の庭にあるゲージでティバッティングをやっていたのですが、
まだ明るかったので場所をのぞみ公園に変えてフリーバッティングをすることに。
早く始めないと暗くなってしまうので投球練習を殆どしないまま始め
最初は軽く投げて打たせ、約20球くらい投げたころから速球を投げ始めたとき
投げたボールがSayの頭へ。
いつもなら私のボールなど簡単に避けているので大丈夫と思ったら
なんと、そのまま頭に
“ガッツ?ン!”
“あ゛っ!”
薄暗くなりかけた頃だったので判断が遅くなったのかもしれません。

私が駆け寄ると、Sayは頭を抑えながら涙を流すまいと我慢していましたが、
涙がポロリと落ちてバットを杖代わりに跪きました。
頭がガンガンしてクラクラするというので
ベンチに寝かせ、私が手で
「これ何本?」
「1本」
「じゃあこれは?」
「3本」
幸い、目にはきていない様子。
「気持ち悪くないか?」
「大丈夫」
しかし、ガンガンとクラクラは変わらないらしいので心配になり一先ず帰宅。

アイスノンを当てて30分くらいでやっと落ち着き、
ガンガンもクラクラもなくなったようでホッとしました(^^;)

ヘルメットも被らせず、コントロールの定まらない、
しかも肩も温まらないうちに速球を投げた私が悪い。
今はただただ猛省中ですm(_ _)m

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/09 13:12】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
良い経験
一昨日の日曜日(6日)は、県ナンバー2のチームと練習試合を行いました。
我がチームは○ハム県大会(5年生大会)に向けた練習試合とあって5年生のみですが、
相手は主力3人を除くものの、5年生1人、6年生8人というチーム編成。
準レギュラーといった感じでしょうか。
主力3人の内、NPB選抜の12球団で行われる大会において
○○ライオンズからスカウトされたキャッチャー君は主審。
エース君と2番手ピッチャーでもあるセンター君はサードとセンターに入るものの打席には立たず。
これは我がチームコーチから、
レギュラーチームと戦わせてもらいながらもボロクソにしないで欲しいという要望からです。
相手チームに対し失礼な練習試合に思われますが、
これは、我がチームコーチと相手チーム監督の交流や今まで経緯があり、
持ちつ持たれつ今回はこちらのワガママを聞いてもらい実現しました。

1試合目。我がチーム先攻。
Sayは3番ショートで先発。
1回表 1アウト一塁の場面。
初回なのでじっくり攻め、最低でもランナーを進めたいところでしたが、
いきなり初球に手を出しショートゴロで最悪のダブルプレー(T_T)
何も考えていないプレーにコーチからボロクソ怒られていました。
両チーム無得点のまま3回表。1アウト一塁で再びSay。
ここは初球をエンドラン。
アウトコースのボール球をピッチャーに弾き返し強襲ヒット。
早い打球だったので捕られていたらダブルプレーだったかも。。。(^^;)
その後、5番君のヒットで2点を先制。
しかし、相手もこのままでは終わりません。
ヒットやエラー、四球などで5回に2点、6回には1点を奪われ逆転を許してしまいました。
主力3人を除いたとはいえやるべきことをやってきっちり返してきます。なんと言っても野球が上手い。
殆どの子が次に何をすべきか理解している。
さすが強豪チームです。
3回以降、我がチームは攻めあぐんでいたのでこのまま終わりかと思っていたら、
最終回の7回表、先頭バッターが四球で塁に出ると、
続くSayは三塁線に転がす絶妙なバントで内野安打。
これらを足掛かりに怒涛の攻撃が始まりました。
相手にとって不運な打球もありましたが、攻めに攻めて得点を積み重ね
終わってみればこの回16点を奪い18ー3。
Sayも5打席目にセカンドの頭上をライナーで越えるセンター前ヒットを放ち、
守備でも三遊間を抜けるようなゴロを捕球したり、
難しいライナーを捕るなどまあまあな内容でした。

 自 00200016=18
 敵 0000210= 3


さて、2試合目。
とうとう相手も主力3人をフルに入れてきました。
全てがレギュラーではないものの、ベストに近いメンバーです。
ピッチャーは3番手君?で本気度7割といったところでしょうか。
この試合もSayは3番ショートで先発。
1回表 1アウト二塁でSayが当たってないのに死球をアピールして一二塁。(本来であればファール)
先制のチャンスでしたが後続が倒れて無得点。

相手の攻撃。
1番バッター君がいきなり強烈なセンター前。
その打球をセンターが対応できずに弾いて三塁打にしてしまう。この回1点。
3回には4番君にドデカい一発を浴びて3点。
4回、5回にも1点ずつ取られて0ー6。
我がチームは6回に1点を返すのがやっと。
スコアは1ー6でしたが、実力的には0ー10ぐらいに感じました。
Sayも4回にマウンドに上がり死球、四球で1点を取られ、
野球にならず一度はマウンドを下ろされるものの、
6回から再びマウンドに上がり、いい経験をさせてもらいました。
欲を言えば4番君と対戦させて欲しかった?。
どんだけ飛ばされるか見たかったなあ(^^;)

 自 0000010=1
 敵 103110X=6


試合のあとは特別に相手エース君に投げてもらいシートバッティング。
一人2回打席に入ってSayはファーストフライと浅いライトフライで
2回ともどん詰まりでした(^^;)

最後は相手チームと一緒にシートノック。
相手レギュラー陣の中に入って、ノッカーは相手監督。
当然いいところを見せてやろうという思いになるでしょうから、
いつもとは違ういい緊張感を持ってプレーできたと思います(^^)

我がチームは5年生のみにもかかわらず、
レギュラーチームで戦ってもらい、
エース君の球を打たせてもらい、
一緒にシートノックまでさせていただき感謝感謝です。
我がチームは今の5年生チームで戦った試合は今回が初めての敗戦となりましたが、
今回の練習試合(敗戦)はとても良い経験になったと思います。

10月にマクド杯の前哨戦と言われる○ハム大会が開催されます。
その県大会まで1ヶ月をきりました。
今回の経験値をどこまでアップできたか
そしてどこまで戦えるかとても楽しみです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/09/08 22:59】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。