スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
まず一つ
我が県には県大会以上の大きな大会が4つあります。
一つ目は小学生の甲子園といわれる高円宮賜杯(マクド杯)。
二つ目はスポ少県大会。
三つ目は地元(県)新聞社が主催するちびっ子大会。
四つ目は地元の企業が主催する県少年軟式野球大会。
但し、マクド杯とスポ少大会はどちらかしか出られません。
予選が兼用で行われ、1位がマクド杯県大会へ、2位がスポ少県大会へ出場権が得られることになっています。

もちろん一番はマクド杯。
そのマクド杯地区予選を今週土日に控え、
一昨日の日曜日(25日)に四つ目に挙げた地元企業が主催する大会の県大会代表決定戦が行われました。
相手は県大会常連の強豪○ッ○ドリームズ。
ここで県大会出場を決めて、マクド杯へと勢いをつけていきたいところ。

強豪相手ということで若干緊張感が漂っていましたが、
いざ試合が始まるとトップバッターMasakiの二塁打をきっかけに一気にたたみかけて一挙7点。
その後もSayの左中間ランニングホームランを含め久々の大量点で
終わってみれば14?0 5回コールド勝ち。

先ずは県大会出場権一つ目をゲット。
幸先の良いスタートを切ることができました。

さあGWはマクド杯地区予選。
この大会を勝ち抜くために今まで頑張ってきました。
このまま勢いに乗って一気に勝ち抜こう!
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/04/27 09:14】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初心を忘れず
土曜日(10日)の練習試合では結果を出してはいたが内容は決して良くない。
3本のヒット(二塁打を含む)を打ち、当たりは痛烈で見た目は良かったが
芯で捉えているわけではなく、根元近くで打ったバッティング。
今シーズン新チームになってから4番を任され、
ある程度の結果を残していたが、最近のSayは気持ちが弛んでいる気がしたので
生活や野球に対する取り組み方について話していたら
段々とエスカレートしてきて。。。

久しぶりに“カ?ッツ!(喝!)”
やっちゃいました(^^;)

次の日の日曜日(11日)は○里大会が行われ、ロータリー方式のため勝っても負けても2試合。
最近の弛んだ状態で当然ながらいい結果が出るわけもなく、
チームとしては2戦2勝したものの、案の定Sayとしては反省材料だらけの試合でした。

今回も4番ショートで先発し、
2試合で得点圏にランナーを置いた場面が5回もあった。
しかも、わざわざ3番君がバントでランナーを進めて4番Sayに回す。
但し、5回中結果を出せたのは1回のみ。
2アウト二三塁の場面。
強いゴロで三遊間を抜け、レフトも抜かれて結果はランニングホームラン。
しかし、ショートゴロと言われても仕方のない当たり。
おそらくショートがSay自身だったら捕れていたと思う。
土曜日に戦った練習試合の相手チームのショートだったら完璧に捕られていたでしょう。
5回のチャンスがありながら1度も納得のいくバッティングができていない。
これは最近のSayにとっては当然の結果であり、
まだまだ精神面、技術面などいろんな面で足りないとこだらけということ。

Sayは他のチームの4番のように一発を打てるバッターではなく、天才型のバッターでもない。
努力の積み重ねで今までの結果が出ているわけで
初心を忘れずこれからも地道に歩いていって欲しい。
そうすることで必ず何かが見えてくるはず。
最高学年の6年生でもあり、今まで言われてきたことをやるだけでなく
自分で考えて行動して欲しい。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/04/13 23:40】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
勝てない
今日はちょっと遠征して練習試合。
相手は県大会3連覇中の超強豪チーム。
今年のレギュラーチームは4年生のときに一度対戦し2ー1でかろうじて勝利したものの、
5年生の時の新人戦では相手チームが県大会と地方大会を制覇。
我がチームは県大会ベスト8止まり。(対戦せずに敗退)
かなり差を付けられた感じ。
我がチームがどこまで食い下がれるか。。。

1試合目
我がチーム先攻 Sayは4番ショートで先発
1回裏に1点先制されるものの、
2回表に先頭バッターSayのセンター前ヒットを足掛かりにランナーをためて3点を奪い逆転。
我がチームのペースに持っていきたいところだったが、
先発ピッチャー君がピリッとせず3回裏に3点を奪われ逆転を許す。
我がチームも反撃。4回表に2点を返し再逆転。
しかし、その裏に四球から崩れて一挙4点を奪われ
その後は1点を返すのがやっと。
走塁がとても上手く、力負けというよりは試合巧者ぶりに負けた試合でした。

 自 0302010=6
 敵 103400X=8


2試合目
我がチーム先攻 Sayは4番ショートで先発
1回表 1アウト二三塁の場面でSayが左中間を抜ける二塁打を放ち先制(この回3点)するものの、
徐々に返され同点、逆転を許し、
我がチームは1回以降点を奪えず終わってみれば負けていたという試合でした。
この試合でも相手チームの試合巧者ぶりが目立ち、
あれよあれよという間に点を取られて
どんどん回が進んでいくような感じでした。
Sayもリリーフでマウンドに上がりましたが3失点。
バッティングでは今シーズン3つ目の空振り三振。

 自 3000000=3
 敵 001212X=6


個々の力の差はさほど感じられませんでしたが、
選手全員が野球を知っていて(負けていても)試合展開を常にリードしている。
こちらが勝っていても勝っている感じがしない。
さすがは県大会を何度も制しているチーム。
こういうチームが全国に行けるんだなあと感じました。

しかし、こんな弱気は言っていられません。
マクド杯地区予選まであと3週間。
絶対勝ち抜いて、まずは県大会の切符をもぎ取り、
県大会でリベンジしてもらいたいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/04/10 23:06】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ボコボコ
Sayは昨日(7日)始業式を終え、最高学年の6年生となりました。
野球は既にシーズンが始まっていますが、
勝負の年である今シーズンを自分自身がどこまで頑張れるでしょうか。
いろいろと口は出てしまうかもしれませんが(^^;)
以前から口酸っぱく言っている通り、自分で考えて行動してもらいたいと思います。
Say自身、自立してもらうためにも。。。
果たしてその日が来るのか。。。

さて、昨日は一週間の出張から帰ってきて、早く家に着いたので
Sayと甥っ子Youを連れて地元の中学校グランドで練習してきました。
Youは来週月曜日から晴れて高校生になります。
ということで硬式ボールでのバッティングとノック。
Youは中学を卒業したばかりですが、180cmの巨体から繰り出すパワーには驚きです。
ちょっと恐いのでバッティングピッチャーをやっている私は
キャッチャーマスクを被りながら投げました(^^;)

続いてSayのバッティング。
さすがにYouの硬式バットは重くて振れないので
私が以前使用していた軟式用(大人用)のバットでの打ち込み。
Sayの力だったら大丈夫かなあ。。。と思っていたら
10球程度打ったところで
「オトウ! ボコボコになってきた」
最初はよく聞こえず“ボコボコ・・・”  なんか言ってるなあ。。。
1カゴ(約40球)終わったところで
「ペチャンコになっちゃうよ」とSayが私のところにバットを持ってくると
バットがボコボコ。 あらら?
どんなに非力でも硬式ボールを軟式バットで打ったらダメですね(^^;)
試合でもボコボコ打って欲しいよ(^^)意味が違うけど。。。

ノックもすべて硬式ボール。
1カゴ約40球を10セット以上はやったかな?
ときどき硬式ボールでノックしてあげたことはありますが、
こんなにやったことはないので
硬式ボールに慣れさせるのと、基本を中心とした捕球を目的に少し緩めにノック。
最初は若干恐がるような捕り方をしていましたが、徐々に慣れてきたようで
少しは見れるようにはなってきました(^^)
Sayはどちらかというと捕球姿勢が腰高なので
今後は硬式ボールノックも取り入れていこうかなと思います。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/04/07 23:03】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。