スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
連写してみました
一昨日のスポ少練習前にSayとキャッチボールしたときに連写してみました。
携帯のデジカメで拡大して撮ったので非常に画像が悪いですが。。。
静止画でみると結構意外な部分も見えてくると思います。
20061001.jpg
前足が内側に入り過ぎており、
これではいずれ肩や肘を壊してしまう恐れがあるでしょう。

いつもはキャッチボールをしながら注意していますが、動画や静止画を見せながら注意すると
私が話すことに対して頷きながら聞いていました。
動画の場合は動作・流れを確認することができ、
静止画の場合はそのときの状態を確認することができるので、
修正にとても役に立つと思います。

今回の写真では細かいところがイマイチ見えないので
今度はもう少しきれいな画像(近く)で撮りたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/10/03 23:42】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ライバル出現? | ホーム | 1アウト1塁>>
コメント
いいですね
>前足が内側に入り過ぎており、 これでは
いずれ肩や肘を壊してしまう恐れがある
でしょう。

腕が内側に入りすぎると肩を痛めますが、膝に関しては、
ピッチャーをやるならややクロス気味に足をキャッチャーに
向けるのがセオリーということになっています。ただ
下半身ができていないと腰を痛やすくなります。

テイクバックのときに手の甲がキャッチャーの
ほうにきちんと
向いているように見えます。肘に負担が少ないいい
フォームだと思います。 テイクバックが大きくなりすぎると、
腕が体の後ろに入りやすくなって肩を壊す原因に
なってしまいますので、テイクバックを少しコンパクト
にして体に腕が隠れるようにするとさらにいいかも
しれませんね。 肘を先に出して、腕を鞭のように
しならせるのがコツだそうです。

それこそ、早実の斉藤君のフォームを参考になさると
いいと思います。

【2006/10/05 00:03】 URL | Shun #-[ 編集] | page top↑
ご指導ありがとうございます
ド素人なもので、このようなコメントを頂けることはありがたく
とても助かります。(^^)

テイクバックのときに腕が後ろ行き過ぎている点は
スポ少のコーチからも言われていることなのですが
なかなか直りません。

Shunさんの言うようにいいピッチャーのフォームも
参考にしてみたいと思います。
【2006/10/06 00:04】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/103-ee802de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。