スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
二人だけのMLB
 ブログタイトルの部分を写真にしてみました。
 すぐに使えるブログカスタマイズブックで何とかやってみました。
 更新したついでに今日はこの写真の思い出を書いてみます。
 これは2年前Sayと二人?でヤンキース対エンジェルスを見に行った時のものです。

 ある日、仕事から家に帰ると一通の封筒が届いていました。
 「ニューヨーク・ヤンキース観戦ツアー」当選の通知でした。
 BSで毎日のように大リーグ中継を見ていた当時6才になるSayを見て、
 本物を見せてあげられたらと思い軽い気持ちで抽選に応募したものでした。
 懸賞や宝くじなど一度も当たったことのない私にとって、
 初めての当選「ペア御招待」でした。

 ですが、ここからが問題でした。
 当選したのはペア。つまり二人だけです。
 海外旅行好きなママ。(野球も好きで、昔は近鉄の大石大二郎ファンでした)
 当然私は自分で行くつもり。元々はSayのために応募したもの。
 どうしようか悩んでいたところ、更に難問発生。
 主催者側に聞いたところ10才未満はツアーに参加できないというのです。

 悩みに悩んだ挙句、招待ツアーにはママとママの妹に行かせ、
 私とSayは全く別のツアーで自腹で行くことになってしまいました。
 しかも、飛行機も異なり、チケットの関係で野球観戦も違う日になってしまったのです。
 私とSayで泊まりに行くことは初めてであり、しかもニューヨーク。
 ヤンキース観戦の楽しみよりも園児であるSayと2人で行くことが不安でいっぱいでした。
 が、いざ行ってみると何とかなるもので、入国審査を難なく?通り抜け
 何とかホテルに辿り着きました。

 そして待ちに待った観戦日。スタジアムに着き中へ入るとそこにはテレビで
 見たままの青々とした芝生が。
 「あっ!まつい!」「ばーにーもいる!」とSayがはしゃぎ、
 時差ボケも一気に吹き飛んだ感じでしたが、
 3回過ぎたあたりから雲行きが怪しくなり突然の嵐で3時間の中断。
 Sayは時差ボケと疲れで寝てしまい席を離れることも出来ず、
 私も時差ボケで睡魔が。。。
 ゲームは再開しましたが、ヤンキースは大敗。
 松井は三振はするわ、ヒットも打てず。ゲームとしては最悪でした。
 けど、中断を挟み6時間もヤンキースタジアムの雰囲気を味わえたことは
 いい思い出になりました。
 
 3泊5日の強行スケジュールで、ここには書ききれないほどの苦労も
 ありましたが、2人ならではの楽しさに満ち溢れた旅行でした。
 2人で乗った地下鉄、2人で行ったセントラルパーク、2人で見たメジャーリーグベースボール。
 Sayの中にいつまでも残っていてくれればと思います。
 そして、Say自身がこのフィールドに再び立つことを夢見ていたいと思います。

 さっき、↓の写真を見せたらまだ覚えていました。
 行った甲斐がありました。



今日のトレーニング
 今日は仕事が早く上がれたので、Sayと甥っ子Youを連れて練習してきました。
 暗くなってきたので守備練習だけでしたが、テニスボールとラケットで
 アメリカンノック紛いノックもやり、結構いい練習になったと思います。
 帰ってきたあとはいつもと同じ
 (1)ストレッチ
 (2)眼球運動
 (3)反射神経
 ティバッティングは時間がなくて出来ませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/05/31 23:29】 | 野球観戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<股関節痛 | ホーム | 反射神経を養う?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/11-5323d755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。