スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心配事
昨日のつづきになりますが、
Sayがバッティングピッチャーをやらされたことについてひとつ心配事があります。

Sayには小学生(しかも低学年)のうちからピッチャーはやらせたくないと思っていました。
今回Kコーチがどういう考えでピッチャーをやらせたのか分かりませんが、
今回投げた4人をピッチャー候補として投げさせたのだと思います。
バッティングピッチャーといえど、これを毎週続けることになれば
低学年の子にとっては肘、肩ヘの負担が気になります。
昨日のピッチングでは70?80球ぐらいだったと思います。(正確には数えていません)

Kコーチは「Sayを4、5年生の大会にセカンドで出したい」などと
Sayのことを非常に買ってくれておりとてもうれしく思うのですが。。。
正直、私には分かりません。
今のうちからある程度投げさせた方が良いのか、
この程度ならば良いのか、
ピッチャーは避けた方が良いのか。。。
ピッチャーをやっていない子でも肘痛になったとネットに載っていたのを見ると
投げるフォームだけの問題なのか。

ネットで調べてみると
『小学生では、週3日以内、1日2時間を超えないこと。全力投球数は、
小学生では1日50球以内、試合を含めて週200球を超えないこと。』
『練習時間は1日90分間、週3回程度、投球は1日50球、週300球以内』
などガイドライン的なものが載っていました。
但し、ここでいう小学生とは高学年(5?6年生)を指しているものであり、
低学年ともなればこの半分以下と考えるのが妥当ではないかと思ったりしています。
私が書いていることは何の根拠もありませんし、
野球経験が乏しいので何が本当かよく分かりません。
もっともっと勉強が必要なんだろうなぁ。。。

因みにSayは現段階では「ピッチャーはやりたくない。ショートがいい。」と言っていますが。。。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/12/11 22:55】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<仕方がない。。。 | ホーム | バッティングピッチャー>>
コメント
なるほど。csrkさんの日記を読んで私も心配になってしまったv-357
1、2年生相手とはいえかなりの球数を投げてる息子。
見てる旦那も何も言わないからそんなに深刻ではないのかなぁ・・・
明日、旦那に聞いてみようと思います。
【2006/12/12 22:29】 URL | きらりん #-[ 編集] | page top↑
きらりんさんコメントありがとうごさいます
どうなんでしょう?
私にも分かりません。
遊びで投げるのとこういう練習の場で投げるのとでは全く違うと思いますし。。。
私もいろいろな人に聞いてみたいと思います。
【2006/12/13 08:58】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
少年野球のピッチャーの投球練習の玉数
少年野球のピッチャーの投球練習の玉数、
私も分からなくて色々調べたのですが、
ハッキリした答えは見つかりませんでした。
少年野球指導の専門家にも聞いてみたこともあります。


結果、選手により結構違いがありそうです。


>小学生では1日50球以内、試合を含めて週200球を超えないこと

上の情報は少年野球の本か何かで目にしたことあります。


うちの子供の場合、
小学校の3年生の夏から投げ始めました。


どちらかというと細身で小柄なので
「何球なげされればよいものかと?」
疑問で調べましたが情報がまちまちで、
正確なところは分かりませんでした。


ただ私はテニスの経験が長く、
間違った肘や肩の使い方をしたら、
玉数に関係なく故障するのを分かっていたので
ボールを持たずにシャドウで
しかも部分部分ちゃっくし
とにかく正しいボールの投げ方を見に付けました。
(教えたのはピッチングではなく正しい投げ方です)


正しい投げ方が出来てからは、
毎日50~60球くらいピッチング練習しました。
(低学年のときはコントロール重視の7部程度のピッチングでしたが)


高学年になり早いボールも早くなって来て、
肩に付加が掛かるようになってからは、
土日投げて3日空けて、
様子を見て木曜か金曜に投げています。


またシャドウピッチングを多めに入れています。


ケアは、
投球練習の後、必ず15~20分アイシングしています。
あとインナーマッスルのトレーニングも取り入れています。


今のところ故障無く来ています。


故障無く6年生まで投げてくれよ!
といつも思っています。
【2006/12/15 15:30】 URL | musashi #-[ 編集] | page top↑
musashiさんコメントありがとうございます
「心配事」に関し、アドバイスありがとうございます。
まずは正しい投げ方を身に付けることが大事ですね。
シャドーなどを取り入れながら正しい投げ方を体に叩き込ませ、
故障(怪我)のない体作りをさせていきたいと思います。

でも、現時点(2年生)でのピッチングは時期尚早の気がしてなりません。
今度コーチにも聞いてみようと思っています。
【2006/12/17 07:22】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/142-7b04acd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。