スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
環境
 Sayの野球環境は、周りの子に比べると恵まれていると思います。
 それ以上に恵まれた環境にある子(家族)もたくさんいると思いますが、
 Sayの周りには野球をやっている甥っ子2人を筆頭に、その父(義理兄)、
 まだまだ動けるじいちゃん、そして私(たまにママも)。

 義理兄(38才)は未だにクラブチームの硬式野球を現役でやっていてます。
 最近は出場機会が減って入るようですが。。。

 じいちゃんは昔キャッチャーをやっていたらしく、ノンプロあがり(社会人野球を引退した人)の
 ピッチャーの球を受けていたと時々自慢げに話しています。
 別にどうってことのない話ですが。。。
 というよりも、今でも走ったり投げたりできていつでも家にいるので
 いつでもSayの相手が出来ます。

 ママはキャッチボールの相手ぐらいだったら出来ます。
 私達と一緒にやるときはもっぱら球拾いですが。。。

 私の専門は武道ですが、草野球をやっています。
 (武道の方は最近人が集まらず試合にも出れないため休部状態です)
 土日は殆ど休めるのでSayと一緒に野球しています。

 要は野球をやりたいときはいつでも出来る環境にいるのです。
 当然、本人のやる気の有無が一番ですが、第二にはやはり環境ではないかなと
 思います。

 周りの子を見ると、お父さんに野球経験があっても仕事の都合などでなかなか
 相手をしてもらえなかったり、
 前述した内容と矛盾するかもしれませんが、お父さんがあるスポーツの現役であったり
 すると、自分の時間を多くとる必要があるため子供を相手する時間が
 少なくなってしまうなどもあります。

 将来、どういう子がプロ選手になれるかは分かりません。
 環境が良いからプロ選手になれるわけでもありません。
 ただ、現時点では環境の違いが顕著に現れているのは事実です。
 早く覚えれば次のステップにいくことも可能になるわけですから
 やる気がある子に対しては親のバックアップも必要だと思います。
 今後も環境を有効活用してバックアップしていこうと思います。

 ただ、最近は野球が出来る場所が限られてきており、環境が悪くなっているのは
 非常に残念でなりません。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/08 23:14】 | 我が家の練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MAJOR | ホーム | 申し訳ありません>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/15-4a5e6580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。