スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やる子とやらない子
 今日は一日雨の予報だったので、バドミントンでもしようかと思っていましたが、
 結局雨が降らず予定通りスポ少の練習が行われました。

 今日は先日の野球談義の中でHコーチが言っていた通り、
 1年生vs2年生の試合を行いました。
 今後はルールを覚えさせること、楽しくやらせることを目的に試合形式の練習を
 多めにすると言ってました。
 試合といっても子供達だけでは試合にならないので、
 ピッチャーとキャッチャーは大人で、しかもボールは軟いボールです。
 やはり試合となるとどの子も目の輝き方が違いますね。
 みんな楽しくやってました。

 ですが。。。
 今日の試合を見て感じたことは、家で何かしらやっている子と何もやっていない子の
 差がはっきりしているということです。
 1年生は入ったばかりなので仕方ないですが、Say以外の2年生はスポ少に
 入ってから1年以上も経っています。(Sayは昨年10月に入団)
 家でやっている子はボールをある程度捕って投げて打つことができます。
 やっていない子はSayが入団した昨年10月末からほとんど上達していないように
 感じます。もちろん打てない、捕れない。
 というか、バットに当たらないし、ゴロも捕れないんです。
 みんな好きで入団してきたと思うのですが。。。

 現在、2年生は9人いますが、
 私が思うにSayの他に家でやっているのはユウヤ、マサキ、タクマでしょう。
 Hコーチの息子ユウヤは現時点では決して上手いとは言えません。
 けど、前よりも格段に上達しています。
 ヒロヤは微妙。
 タイチ、シュート、ダイスケ、アサヒは全くやっていないでしょう。
 (みんなこのブログの存在を知らないので名指しです)
 シュートに至っては自ら何もやっていないと言っています。
 自慢にも何にもなりません。
 やっているのは半分以下です。非常に残念なことです。
 やっていない子は、こままいくと5、6年生になってもレギュラーの座は
 取れないと思います。ハッキリ言って今の1年生に取られます。

 以前、「できる子とできない子」でも書きましたが、好きであればキャッチボール、
 相手がいなければ壁当てはすると思うんです。
 この子達ができるようにならないと、いつまでたっても野球ができません。
 今日のアウトはやっていない子の三振がほとんどでした。
 しかも、おしゃべりする子はみんなやっていない子です。
 もっと悔しい気持ちを持って頑張って欲しいです。
今日のトレーニング
 スポ少練習後に1時間程度子供達だけで野球で遊び、その後は毎週のように
 BCに行きましたが、途中でなぜかお腹が痛くなり2ゲームで終わりにしました。

 家で行なったことは、
  スポ少行く前の午前中に
   (1)ティーバッティング(左右打ち各50球位)
   (2)反射神経の運動
  スポ少から帰ってきたあとは
   (3)ストレッチ
  でした。

 目の運動はやり忘れました。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/18 18:45】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大切なもの | ホーム | 野球談義>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/23-33cead4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。