スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
入りたいのに
なんでも、あるスポ少は練習が午前午後とあるので当番制で監督に弁当を作って、
いろいろ準備をしなければいけないのだそうです。
だから練習のある土日がフリーな家庭の子でないと入れない。
自営で夫婦で店を切り盛りしている家庭の子は入れないのです。
ちゃんちゃらおかしな話です。

他にも親が練習についてこれないというだけでスポ少入れない。
当番ができないから。役員ができないから。
そんな理由で、大好きな野球やサッカーをできない子がいるのです。
確かに監督、コーチはボランティアですから大変なのは分かりますし、頭が下がります。
けど、教え子の親に弁当を作ってこさせる?
自分の胸に手を当てて考えて欲しいですね。
どう考えてもおかしいと思います。
何様だと思っているんでしょう。

この問題はスポ少団体として真剣に考えて欲しいです。
入りたいけど入れない子供達がいっぱいいるのですから。

ある意味、その子の将来を潰しているようなものです。

私の周りにも2人います。
1人は私の親戚の子です。同じような理由で野球ができませんでした。
現在6年生ですが中学にいったらサッカー部に入るそうです。
あんなに野球が好きだったのに。

2人目は我がスポ少にいるシュートです。
ちゃんとスポ少に入っているじゃない。と思うかもしれませんが、名前の通り親も子もサッカーをやりたかったようです。
何故サッカーに入れなかったのかは、言うまでもありません。

このようなことがまかり通って良いものなのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/28 18:42】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<礼ぐらい言えよ | ホーム | 現状分析>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/32-56e9b12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。