スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
二試合も観戦!?
今日は一日中雨。
スポ少練習も11時には中止の連絡網が回ってきました。
仕方がないのでママと3人でお買い物。
家に帰ってきてから家の中での自主練のみでした。

新聞ボールでティバッティング。
新聞ボールでゴロ捕り。
新聞ボールで神経系トレーニング。
今日は新聞ボールが大活躍でした(^^)

明日は今日の天気とは打って変わって晴天の予定。
気温もグンッ!と上がるらしい。
最高の練習日より? と思いきや、
明日はAチームがマクド杯地区予選。
Bチームの子達はその応援に行くことになっています。
じゃあ、午前中に応援したあとは
午後から通常練習? と思ったら、
1回戦勝ったら2回戦も応援とのこと。。。???

ここで疑問が。。。
チーム一丸となってという意味では
練習が無い時間帯での応援は当然かもしれませんが、
練習時間を潰してまで応援とは。。。
しかも1回戦勝ったら一日中観戦。
Bチームは試合の合間にランニングやダッシュをやるだけとのこと。
これってどうなのかなあ?

当然、1回戦で負ければ午後は通常練習になりますが、
チームのことを考えるとこれも複雑。
私としては午前中にBチームは練習して
Aチームが1回戦勝ったら応援ということにして欲しい。
しかも明日はグランド周辺のゴミ拾いなので6時50分集合と朝も早い。
全てチームとしての行動ですが、なんか微妙?って感じです。

ゴミ拾いが終わったあとAチームの試合が始まるまで
約1時間半程度時間があるので
できればこのときに少しでも野球(自主練)したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/05/31 23:35】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<三塁コーチャー | ホーム | 気持ちで負けるな!>>
コメント
せっかく良い天気なのに拍子抜けですね^^
うちはどの大会も決勝戦だけの応援です。
今回はマック杯の地区予選の準決勝で負けてしまったので応援できませんでした^^
【2008/06/01 04:13】 URL | トラッキー #-[ 編集] | page top↑
難しい問題ですが。
チームの方針で難しいものがありますね。
うちのチームの低学年くん達、今日は雨の中、2試合しっかりと応援でした。
(当チームは4年生はAチームでベンチ入り、その下は応援席での応援練習ですね^^;)
元もとAチーム、Bチームと区分けはないので、今の6年生達も同じ経験を積んでいますし、これから夏に向けて新人戦、4年以下などの大会になると、高学年も練習が無く応援になります。
練習メニューが違っても、同じチームですから、これも野球チームの活動と低学年生達に理解されると、高学年の親としてはありがたいです。
ただ、最近低学年の団員数が多くなり、同じような意見が聞こえはじめています。
どちらがいいのか。
悩ましい問題ですが(T_T)
【2008/06/01 17:28】 URL | trytry #-[ 編集] | page top↑
トラッキーさんコメントありがとうございます
決勝戦だけであれば本気になって応援したくなりますね。
けど、負けてしまったんですね。
今年は残念でしたが、
来年以降とらくんも試合に出るようになるので
それまで練習あるのみですね。(^^)
【2008/06/01 20:47】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
trytryさんコメントありがとうございます
普段の行動も一緒だとみんな仲良しなので
応援のし甲斐がありますね(^^)
うちの場合はAチーム、Bチーム、キッズチームと
3グループに分かれて練習を行うので
普段は顔を合わせることも殆どありません。
顔を合わせると言ったらチームイベントの時ぐらいでしょうか。
その中で普段顔を合わさないAチームの応援をしろと言われても。。。
といった感じです。
しかし、このチーム状況自体を見直す必要があるのかもしれません。
やはり、チーム一丸となって進んでいくことはとても大事ですもんね。
【2008/06/01 21:03】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/379-dfba9552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。