スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
プレッシャー
先日、私が草野球でコールド負けした話をちょっとだけ書きましたが、
ここでもう少し書きたいと思います。

私の草野球チームは元々職場で若い者達が集まって野球チームを作ろうということで
創設されたチームなので、野球経験者は数えるほどしかおらず、メンバーも十数人
しかいません。
1回戦勝つのも容易ではありませんが、ワイワイやるチームなので勝敗などあまり気にせず
楽しくやってます。

そんなチームですが、先日の試合では練習試合でも投げたことがないのに、
私がピッチャーを任されてしまいました。
試合前週の練習時にバッティングピッチャーをやった際、他の人達より
少し球が速く、
コントロールもまずまずだったので、監督が私をピッチャーに指名したのです。
(というよりもみんな肩が痛くて投げられないからだと思います)

ベンチ横で何球か投げたあと、試合開始でマウンドへ足を運び一歩一歩進んでいく毎に、
何か今までにない感じになってきたのです。
そのとき思いました。
(うわっ、すごく緊張してる。)

武道をやってきたということは何回か書いてきましたが、
試合では昔から大将をやってきたので、(勝敗は別として)私がプレッシャーになんて
負けるわけがないと思ってきました。

ところがマウンドに立っている自分は、自分でない感じがして、
(やばい!)
と思っているうちに審判の「プレイ!」の声。
1球目こそストライクが入ったものの、その後は1球もストライクが入らず、
2連続フォアボール。盗塁。ヒット。2点。
フォアボール。ワイルドピッチ。1点。
その後は何とかストライクが入るようになって、やっと1回が終わりました。

2回。
そのまま私がマウンドへ。
いきなり6連続フォアボール。押し出し2点。
もうなす術もありません。
「ピッチャー交代!」を告げられ、あえなく撃沈。
そのままセンターへ。
プレッシャーなど感じたことがない私も押し潰されてしまいました。

いやぁ?参りました。
ピッチャーがこれほどのものかと。
ピッチャーをやっている人はスゴイですね。
武道は所詮個人競技。勝っても負けても自分の責任。
野球は全く違いますね。特にピッチャーは。

けど、ある意味このプレッシャーを快感に変えることができたら、ピッチャーって
すごい気持ちいいんだろうなと思いました。

今度の大会も私に投げさせるそうです。あんな散々な目に遭っているのに。。。
「今回はいきなりだったから。」(監督)
まだ少し期待を持ってくれているようです。
それなら私もこのまま引き下がるわけにはいきません。
今度はあの今までにないプレッシャーに絶対打ち克ちたいと思います。

ただ、監督、その前に練習試合で投げさせてください。
今日のトレーニング
 昼間何をしたかは分かりませんが、寝る前にストレッチと目の運動をやって
 お休みなさいでした。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/07/06 22:51】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<イタタタ! | ホーム | 日本人最年少契約>>
コメント
お疲れ様でした
ピッチャー10年生としてコメントさせて
頂きます(笑)

ピッチャーの緊張感というものは
武道と比べて確かに独特のものが
あるかも知れませんね。 

ピッチングで自分の力を出せるかどうか
は、やはり相手に向かっていく気持ちが
どれだけ強く出せるかということにつきる
と思います。 言い換えれば、その前に
しっかりセルフコントロールが出来ていないと
いけないということです。 平常心でマウンド
に立つということが大前提ですね。

ピッチャーに向いている人、いない人は
確かに存在すると思いますが、ある程度は
慣れの問題だと思います。 crskさんも2度
3度とマウンドを経験するうち、きっとピッチャーの
魅力にとりつかれると思いますよ。 いろんな
ポジションを経験しましたが、やっぱりピッチャーが
一番です!目立ちます!

といいつつ、サッカーではGKが一番好きな私です。
【2006/07/07 00:45】 URL | Shun #-[ 編集] | page top↑
Shunさんありがとうございます
マウンドに平常心でいられるShunさんはスゴい!

まだまだ私は器が小さかったということでしょうね。
バケツの中の水がいっぱいいっぱいでした。(^^)

ただ、Shunさんのいうようにバケツの大きさは慣れによって変えることができると思いますので、これから練習試合で経験を積ませてもらい、楽しんで投げられるように頑張りたいと思います。

結果は散々でしたが、あの緊張感は好きになれそうな気がします。

私も中学校の体育でサッカーをやったときは自らGKをやってました。
シュートをセーブしたときは何とも言えませんね。(^^)特にサッカー部の。
【2006/07/07 12:45】 URL | csrk #sN/rAiQQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/38-930aafd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。