スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
悔しさをバネに
今回の土日(14?15日)はいろいろありましたが
Sayにとっては屈辱的な週末だったことと思います。

土曜日(14日)の午前中はキッズマラソン。
年に1回この時期に開催され地元企業スーパーと食品メーカーが協賛で開催する
子供のみのマラソン大会です。
20080614キッズマラソン

Sayも足の故障で出られなかった2年生のとき以外は毎回出場しています。
今年はWiiを買ってもらうためにも
「絶対優勝する!」と豪語していました。
昨年は確か44位ですから優勝など有り得ない話しなのですが。。。
結果は惨敗の37位(出場者120名位)。
Wiiにはほど遠かったようです(^^;)
新春マラソンでワンツーフィニッシュをしたMasakiとSayでしたが
Masakiも32位。
1位のタイム差を見てもレベルが違いました。
20080614キッズマラソン2


更に屈辱的だったのが昨日(15日)の練習試合。
相手は○○ファイターズ。
1試合目
2番ショートで先発
 打撃
  1打席目:サードゴロかと思ったら
        三塁線を抜けて出塁
        チームの記録上はヒットでしたが
        三塁線を抜けたにもかかわらず
        レフトが追いつくような打球ですから
        ここは厳しくサードのエラーとします。
        20080615練習試合120080615練習試合2
  2打席目:低めの球を掬い上げてセンターフライ
        20080615練習試合3
  3打席目:またもや低めの球を掬い上げて
        今度はピッチャーフライ
 守備
  1回目:正面のショートゴロを捌きファーストへ送球しアウト
  2回目:三遊間のレフト前ヒットの当たりを飛びついて欲しかった?
       ボールに食らいつく姿勢が欲しい。
  3回目:ランナー三塁で前進守備。
       ボテボテの打球がショートにきてホームが間に合わないと判断し、
       Sayはファーストへ送球しようとするも、
       セカンド守備のMasakiがファーストへ回るはずが
       ファーストガラ空きでオールセーフ。

2試合目は1試合目にでてない子が出てSayの出番は無し。
この時点ではもう少し頑張って欲しい程度でしたが、
問題はこれから。

問題の3試合目
2番セカンドで先発
 打撃
  1打席目:低めのボール球を掬い上げるスイングで
        ボールがバットの下側に当たりボテボテのショートゴロ
        あれだけ掬い上げるなと言っても一向に直りません。
 守備
  1回目:バウンドボールのセカンドゴロ。
       前に行ききれず中途半端なバウンドでの捕球体制となり
       体に当てるも後ろへ逸らしファーストセーフ。
       やっちゃった??
  2回目:1アウト三塁の場面で前進守備
       スクイズだったかボテボテだったか
       前進守備のファースト守備のAyatoの前へ。
       ホームが間に合わずAyatoはファーストへ送球しようとするも
       ファーストには誰もいない。
       オールセーフ!
       セカンド守備のSayも打球を捕りに行ってしまい
       ファーストがガラ空き。
       ここでもやってしまいました。
  3回目:Sayの左側へのライナー。
       ライナーかワンバンか微妙なところでしたが
       審判のコールは“アウト”
       まあ、これはナイスプレー。

しかし、1、2回目の守備でしびれを切らしたHSコーチは
Sayをこの回でベンチへ下げました。
これは当然の結果です。
それもそのはず、1回目の失敗については土曜日の練習の時に
監督から注意を受けていたプレー。
しかも、反応が遅くバウンドに合わせてしまったために
最も捕りにくいとされる部分で捕球せざるを得ない状況になり
後ろへ逸らしてしまいました。
2回目に至っては、1試合目でMasakiがコーチから怒られたプレー。
しかも、ファーストへ送球しようとしていたのはSay。
このときの状況が全く頭に入っていないということです。
Masakiが怒られていたのも自分には関係ないと思っていたのでしょうね。

今回初めて途中交代を味わうこととなりました。
この途中交代はとても屈辱的なことです。
交代されたあとのベンチで見るのはとても悔しかったことでしょう。
試合が終わってから、
「コーチから“お前は使えない、いらない”と言われたようなものだぞ。」
とSayに伝えました。
Sayの口からも「悔しい」という言葉は出ましたが、
度合いによってこれからの野球を左右するでしょう。

今は他の子もメキメキ力を付けてきています。
正直、3年生前半までは同学年の中で全てのプレーにおいてSayが一番でしたが、
今では確実に一番と言えるものはありません。
個々では既に抜かされています。

試合が終わった解散前のHSコーチの話の中で
「セカンドは途中交代後のYutaが一番いいプレーをしていた。
 1試合目のMasaki、2試合目の5年生K、3試合目のSayは話しにならない。
 ショートについては5年生TaigaかSayでいくことになる。」
という話しが出ていました。
ということは、5年生Taigaに勝たないとSayは試合には出られません。
この状況をSayがどこまで感じているかが今後のカギです。
一つの試練を与えられた感じです。
Say自身が考えをもって頑張ってもらいたいです。
20080615練習試合4


成績
 打撃成績
  今回成績 2試合 4打席 3打数 0安打 2盗塁 0四球0三振 .000
  通算成績24試合77打席51打数17安打18盗塁12四球1三振 .333 2本塁打

 投手成績
  今回成績 登板なし
  通算成績 5試合 5回1/3 5安打 3三振 2四死球 6+?失点 3自責点

 守備成績
  今回成績  1試合 ショート 1回 失策0
        1試合 セカンド 3回 失策2
  通算成績 11試合 ショート11回 失策4(暴投1)
        1試合 セカンド 3回 失策2
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/16 22:52】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<30年振り? | ホーム | ちょっと寂しい。。。>>
コメント
競争の世界、良い感じで機能していますね。

>Sayの口からも「悔しい」という言葉は出ましたが、

これがあれば大丈夫。
Say君は、ぐんぐん成長するはずです。
【2008/06/16 23:40】 URL | スマイルヒット #-[ 編集] | page top↑
今の時期、当チームで言えばリトルの世代。
頑張っているじゃないですか。
そして、駄目な部分は出し尽くさないと、これから更に厳しくなっていくと思います。
敵はライバルでもなければ、敵チームの子でもない、自分自身の気持ちです。
そして、ポジション関係なく野球を理解し始める年代でしょう!
去年の当チームのスーパー4年生(現5年生)はグランド上では泣きっぱなしでした。
良い方向にしっかりと向き合っていると思います。
【2008/06/16 23:47】 URL | trytry #-[ 編集] | page top↑
大丈夫ですよ。敵は周りではなく自分自身ですかね。どれだけテーマを持って日々精進できっるかです。課題が見えているのですから、後は反復ですね^^そしたらきっとsay君は1番になっているはずです^^
【2008/06/17 06:38】 URL | トラッキー #-[ 編集] | page top↑
スマイルヒットさんコメントありがとうございます
周りの子がメキメキ力を付けてきているので
いい環境になってきました。
今回は屈辱的な週末でしたが、
「悔しい」という言葉が唯一の救いです(^^;)
今後に期待したいです。
【2008/06/17 23:09】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
trytryさんコメントありがとうございます
ホント自分自身ですね(^^)
自分自身に勝たなければ成長はあり得ません。
今後、どんどん野球を覚え体に叩き込んでいって
もらいたいと思います。
【2008/06/17 23:13】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
トラッキーさんコメントありがとうございます
そうですね。
まずは自分自身に勝たなければ周りに勝てるはずがありません。
今回の試合で新たな課題が出てきたことで
やるべきことが盛りだくさんになってきました。
Sayにも自分自身で考え、一つ一つクリアにしていってもらいたいです。
【2008/06/17 23:15】 URL | csrk #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/388-4381c806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。