スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヘッポコピッチャー
昨日(10日)はSayが通う小学校の地元スポ少と練習試合を行いました。
Sayは地元スポ少ではなく川を挟んだ市外のスポ少に入っており、
相手は地元スポ少で友達が多いとはいえ今日はみんなが敵になります。
グランドに着くと「あっSayだ!」という声も聞こえました。

そんな中で今日の先発ピッチャーは敢えてSay。
前日の練習後にHSコーチから
「明日の先発はSay。地元スポ少だから明日は特別な。
 だけど、フォアボール1個でも出したら交代するからな」
と言われていました。

1試合目 我がチームの後攻で試合開始
Sayは予定通り6番ピッチャーで先発
1番バッターは少し大きめの6年生。
1球目“ストライ?ク!”
おっ!なかなかいいぞ… と思ったら、2球目をセンターへ弾き返される。
しかし、2番バッターの初球“走った?!”の声に
キャッチャーがすかさずセカンドへ送球し“アウト?!”
“ナイスキャッチャー!”
これで波に乗れるか?と思ったら大間違い。
2番の6年生にレフト前ヒット。
3番君をセカンドゴロ… と思ったら、取りづらいバウンドでグラブからボールがこぼれ1アウト一二塁。
そして迎えるは4番君。
簡単にストライクを取りにいった球を見事に飛ばされ、
ボールはレフト遥か向こうの防球ネットまで転がり3ランホームラン。
5番三振、6番サードゴロに打ち取りやっとチェンジ。

1回裏に我がチームも4点を奪い逆転するが
2回表にはヒットこそ打たれていないもののエラー絡みで点を取られ同点4ー4。
更に3回表、相手先頭バッターが打ち上げ、
セカンド君が“オ?ライ! オ?ライ!”と誰もがセカンドフライと思ったら二塁ベース付近にポトリ。
“あらら??”
次のバッターが送りバントのあと、1回に三振を奪っている5番君に左中間二塁打を打たれ5点目を献上。
このあとレフト前ヒットと盗塁で尚も二三塁でピンチが続く。
ここで相手はスクイズ。
キャッチャー君が打球を自らキャッチして三塁ランナーを挟み狭殺プレー。
ところがなんとキャッチャー君が三塁へ暴投。
しかも、カバーが遅かったレフト君も抜かれてボールは転々と。。。
スクイズしたバッターまでホームイン。
これで8失点。
全てエラーが絡んでの失点とはいえ3回で6安打は打たれ過ぎ。
単調なピッチングでボコボコ打たれてしまいました。
交代の約束であるフォアボールは1個も出していませんでしたが、
練習試合とは言えこれだけ打たれたら交代やむなしですね。
ピッチャーとしての“試練”はまだまだ続きそうです。
というよりも、今回のピッチングでSayのピッチャーはHSコーチの頭の中から消え去ったかもしれません(^^;)

さて、試合の方は5回裏にSayの3ランと最終回に6年生Taigaのサヨナラ3ラン(いずれもRH)でなんとか勝利。
勝つには勝ったものの内容がちょっと。。。という試合でした。
けど、5点差をひっくり返した試合は初めてかもしれません。
今までは点を取られると最悪なムードになっていましたが、そういう意味では自信になったかな?

 敵 314010= 9
 自 400033=10


2試合目は5年生同士の戦い。
しかし、相手ピッチャー君が大乱調。
1回 1アウト三塁で久しぶりに3番に入ったSayが辛うじてレフトに転がし先制すると、
2回にはSayの2ラン(RH)を含む6点。
3回には一挙に12点(Sayは四球)
予定していた3試合目が時間の関係で出来なくなり、
相手チーム監督の提案で3試合目に出場予定の子達も出して続けてやりましょうということになり、
6年生や普段控えの5年生の子達も出場し総動員。
その子達も普段の鬱憤を晴らすかのように打って打って打ちまくり、
終わってみれば26ー3で圧勝。
特に5年控えの二人がヒットを打った時はチームの殆どの母親達が涙を流していました。
最高の母の日になったかもしれませんね(^^)

 自 161234=26
 敵 00300= 3


今回のSayはピッチングではボコボコ打たれまくりましたが四死球なし、
課題はあるものの守ってエラーなし、打っては5打数3安打(2本塁打)だったので良しとしましょう。
(ちょっと甘いかな。。。)
まあ、ヒットを打たれたのは殆どが6年生で同級生には1本だったということで。
ないかもしれませんがピッチングは次に期待しましょう。

グランドを後にする際にHSコーチから
「同級生に声掛けなくていいのか? 掛けられねえか。ヘッポコピッチャーって言われちゃうもんな?」
なんて言われてました(^^;)

今日、Sayが学校に行ったら昨日の話になって、
「Sayのチーム守備弱いな」
「Sayが打たなかったら勝ってたのに」
とか言われたらしい。
今日、私は出張移動中でSayと電話でちょっと話しただけなので詳しくはわかりませんが、
ヘッポコピッチャーとは言われなかったようです(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/05/11 21:23】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<勝手に想う | ホーム | 試練>>
コメント
守ってエラーなし、5打数3安打(2本塁打)!

すばらしいじゃないですか!
ぜんぜん甘くないですよ。

しっかりSayの事ほめてあげてくださいね。

ピッチャーも四死球無しならOK!
バッティングは水物ですから。
【2009/05/11 23:41】 URL | 青空 #ZSCcWenM[ 編集] | page top↑
青空さんこんばんは
今回は無四球が課題だったので一応はクリアしました。
けど、これだけ打たれると。。。ちょっと~ですね(^^;)
今度は頭を使ったピッチングを期待したいです。
【2009/05/12 02:30】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
課題だった四球がなかったのは良かったですね!
Sayくん、6年生相手に投げてるんだもん。
課題をクリアできただけでも◎。誉めてあげてね。
それにしても守備でエラーは痛い。
ピッチャーを盛り上げるためにはガッチリいってほしいものだよね~
【2009/05/12 08:06】 URL | kira #-[ 編集] | page top↑
kiraちゃんこんちは
6年生が相手とはいえ頭を使って投げれば抑えられるんだけどね。
今日は単調過ぎだったよ(T_T)
けど、まあ無四球だったので今回はしょうがねえなっていう感じかな。
「次回投げるときがあれば考えて投げろ」と言っておいたよ。
それにしてもkiraちゃんの言う通り3回で4つのエラーはキツいなあ。
このあたりがチームの課題かな?
【2009/05/12 15:21】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
6年生チーム相手にまずまずの成績だったのではないでしょうか。
三振をとれるのも確かに嬉しいですが、まずは四球を出さない、打たせて捕ると言うことではないでしょうか。その点で言えば、守備の乱れで大量失点となった訳ですから、これからにますます繋がっていくでしょう。
あとは、試合のテンポ、リズムを投手が作れるようになれば守備陣も安定してくるのではないでしょうかね。
コーチの愛情タップリの言葉に奮起してがんばってくれるのでしょうね。
【2009/05/12 19:19】 URL | trytry #-[ 編集] | page top↑
trytryさんこんばんは
そうですね。
試合のテンポ、リズムが作れないと守備も安定しませんよね。
四死球が無いことで守備のリズムが作れると思いましたが、
ちょっと打たれすぎた感じです(^^;)
【2009/05/12 21:37】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
無四球なんてスゴイじゃないですかっ!
確かに打たれたかもしれませんが、自責点は少なかったのではないでしょうか。
しかもナイスバッティングでしたね。^^
【2009/05/13 23:31】 URL | スマイルヒット #-[ 編集] | page top↑
スマイルヒットさんこんばんは
自責点は確か“3”でした。
ヒットのランナーをおいてホームランを打たれたりしたので(^^;)
けど、仰る通り無四球だったので今回はヨシとしました。
次回、投げる機会があれば今回の経験(単調なピッチング)を
改善してもらいたいと思います(^^)
【2009/05/13 23:41】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/471-ecad9981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。