スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
感じられない
昨日は雨の中、NHカップ代表決定戦が行われました。
相手は強豪チームを撃破してきた豊○○○ズ。
このチームもある掲示板で話題になるぐらいの強豪チーム。
因みに我がチームはチーム名さえ出たことがありません(^^;)

雨が降りしきる中、試合期限が迫っており中止にもできず試合強行。
我がチームの先攻で始まり、Sayは3番ショートで先発。
初回、一、二番バッターが倒れ2アウトランナーなしでSayが
三遊間へレフト前ヒットを放つも後続が倒れてスリーアウト。
その裏、6年生エース君が雨の影響か大乱丁。
四死球と暴投などで一挙4点を失う。
我がチームは1点も奪えず0行進。

そして4回裏。
1点を追加され、尚も1アウト満塁のピンチ。
相手バッターはスクイズ。
前進守備だったショートのSayがキャッチし、
ホームが間に合わないと見てファーストへ送球しアウト。
しかし、二塁ランナーも三塁を蹴ってホームへ。
ファースト君がホームへ送球するもセーフ!
見事にツーランスクイズを決められました。
結局我がチームは1点も奪えず0?7でコールド負け。
相手ピッチャー君の緩急と絶妙なコントロールに阻まれ
我がチームのヒットはSayのレフト前と6年生キャプテン君の二塁打のみ。
完敗でした。

 自 00000 = 0
 敵 4003X = 7



その後、雨も上がりグランドの水捌けも良いので
胸を借りるつもりで5年生の練習試合を行いました。
この試合もSayは3番ショートで先発。
初回、2アウトランナーなしからSayがレフト線ギリギリの二塁打を放ち、
4番Yukiの左中間ランニングホームランで2点先制。
一時は逆転されるものの、3回にSayのレフトオーバー二塁打とAyatoのタイムリーで同点とすると、
5回・6回1点ずつ加えて5?3でなんとか勝利。
追加点を奪った5回・6回でSayが打っていればもっと楽に(だめ押しで)勝てたのですが。。。

 自 2010110 = 5
 敵 1200000 = 3



今回の試合で感じたことは
実力は相手の方が一枚も二枚も上でした。
しかし、マクド杯のときもそうでしたが、試合内容を振り返ると非常に悔しい。
我がチーム全般的にいうと
1試合目も2試合目も走塁に対しては同じような凡ミスばかり。
次の塁を獲ってやるというハングリーさ直向きさが感じられない。
守備においても俺が捕ってやる! という気持ちが感じられない。
捕りにいって捕れなかったらこれは仕方ありません。
しかし、ボールに対するがむしゃらさが全く感じられない。
本当に勝ちたいんだ! という気持ちが感じられない。
これらの気持ちが出てこないことには我がチームの勝利は遠いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/05/26 00:24】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ヘディング | ホーム | 気になるテスト>>
コメント
走塁に関しては、まだ不安があったり自信がなかったりしているかもしれませんね。
ケースに応じた走塁練習までは十分に出来ていないチームが少なくないと思います。
限られた練習時間ですが、上手く組み込んで自信を持ってもらいたいですね。

それにしてもSayは打撃好調ですね!^^
この調子で次の試合もかっ飛ばせぇっ!
【2009/05/26 07:11】 URL | スマイルヒット #-[ 編集] | page top↑
走塁に関しては、特に小中学生の野球において
差が出る分野だと思います。 2死1・3塁のケースで
わざと1塁走者がスタートを切って転ぶ練習ばかり
やっているチームもありますよね。

ためしにそういう練習を取り入れてやってみると、
守備の判断の練習にもなりますし、走塁に興味を
持ってくれる子も増えると思います。 まずは

走れる=面白い

という意識を子供たちが持ってくれれば、走塁は
どんどん積極的になってくるはずですよ!
【2009/05/26 10:09】 URL | shun #-[ 編集] | page top↑
意識の問題は我がチームも一緒^^
なかなか難しいですね^^
say君は調子良さそうでうらやましい^^
【2009/05/26 17:24】 URL | T-31 #-[ 編集] | page top↑
スマイルヒットさんこんばんは
走塁に自信がないのではなく、野球を知らなすぎると言った方が早いかもしれません。
本文には敢えて書きませんでしたが、
もうちょっと野球中継などを見た方がいいのになあ と感じます。
練習では結構走塁練習を取り入れている方だと思うのですが。。。
練習の仕方にも問題があるんでしょうかね。。。

Sayの打撃はなんだか最近上向きになってきました。
けど、チャンスでの凡退は痛かったです(^^;)
【2009/05/26 23:16】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
shunさんこんばんは
走塁は子供によってホント差が出ますよね。
恐くてリードできない子(愚息)、
何も考えずに大きくリードをとってあえなく牽制でアウトになる子、
ただ単にベースから離れるだけの子、
リードしている最中にボールから目を切ってしまう子、etc...様々です。
いろんなプレーを交えながら教えていかねばなりませんね。
その前に気持ち・意識をどうにかしないと。。。
【2009/05/26 23:23】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
T-31さんこんばんは
どこにでもある問題なのかもしれませんね。
ホントなかなか難しいです。
とらくん肘の状態は大丈夫ですか?
無理はさせないでくださいね。
【2009/05/26 23:25】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
気持ちの大切さ、顔や態度に出ていないだけで子供自身は結構持っているのかなぁと信じたいです、いや信じています(^^;)
【2009/05/27 17:56】 URL | trytry #-[ 編集] | page top↑
trytryさんおはようございます
子供達はホントにどのくらい思っているんでしょうね(^^;)
気持ちの度合いは数値で表すことはできませんから
子供達を信じるしかありませんね(^^)
いろんな場面で心の準備を持って、強い気持ちを持ってプレーして欲しいです。
【2009/05/28 08:06】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/474-05a66e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。