スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
軟式か硬式か
シニア(硬式)か野球部(軟式)か悩みどころ。
Say自身も悩んでいたと思います。

当初は何も考えず野球部(軟式)に入ると言っていたSay。
ところが、意識を高めるために見学に連れて行ったTシニアで体験練習させてもらったことで
気持ちが180°変わり、一転してTシニアに入りたいと言い出したSay。
シニア(硬式)に入りたいのであれば他のチームも見て決めた方が良いと思ったので
Tシニアを含め計4つのチームで体験しました。

その中で本人が入りたいチームは、やはり一番最初に体験したTシニア。
しかし、このチームはおかあの実家近くにあり、自宅からは一番遠く、夏休みや春休みなど学校の休日も毎日練習。
遠い上に毎日練習で帰りが遅くなるため、勉強との両立を考えて却下。
2つ目に行ったKシニアは私もSayも印象がイマイチ。
3つ目のM東シニアはSay本人はまあまあの印象でしたが、
私からみるとテキパキとした雰囲気がなく、この程度の練習内容であれば、
わざわざ自宅から離れたシニアに入れるメリットなし。
4つ目のMシニアはスポ少仲間のMasakiが既に入団を決意しているチーム。
Say本人の印象は悪くなかったものの、気持ち的にはやはりTシニアがいいらしい。
私としては雰囲気や練習内容をみるとMシニアが一番良いと感じましたが。。。
但し、ここも通うのに1時間程度かかる。

さて。。。
いろいろと考えてSayと話した結果。。。
野球部(軟式)に決めました。
通う中学の野球部は悪くなく、同じ中学に上がる地元のスポ少メンバーもなかなかのメンバーが揃っており、
野球のレベルや顧問の先生をみると、むしろいいチームになる雰囲気を感じます。

いろいろことを考えた結果ですが、どうなるかは本人次第。
ということで、野球部に入る際にしても条件をつけました。
中学生に上がるまでの2ヶ月間、自分でしっかり考え、
自主的に行動して本気で野球部に入りたいという行動が見えたら入っても良いという条件をつけました。
中途半端にやって欲しくないし、やるなら目的を持ってしっかりやって欲しいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2011/02/15 12:31】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ありがとう | ホーム | 2冠>>
コメント
通いに一時間は非常に厳しいですね。近くの中学によい野球部があるならば、よい選択なんでしょうね。部活は毎日あるし、土日もやりますよね。
二ヶ月自主的に考えさせ、行動させた結果が楽しみですね。
【2011/02/15 14:52】 URL | けんのじ #-[ 編集] | page top↑
Sayくん、ほぼ決まりのようですね。
本人の気持ちも大切にしてあげたいけど
やはり学業も大切ですし、
通う時間も長いときついですものね・・・
部活でもいい環境のようだからSayくん、
また成長できるんじゃないかな?
【2011/02/15 23:38】 URL | kira #-[ 編集] | page top↑
いよいよ心も決まり、スタートラインに立つ
瞬間も近づいてきましたね!

高校でピッチャーをやるのであれば、肩を消耗しすぎない
軟式のほうが色々とメリットもあります。

これからも成長記録を楽しみに読ませていただきます!
【2011/02/16 08:26】 URL | shun #-[ 編集] | page top↑
けんのじさんこんばんは
通うのに1時間はちょっときついですね~
練習も朝からなので送り迎えを考えると。。。
ただ、自分でしっかりやれば全く問題はないと思うので、自覚を持って取り組んでもらいたいです。
【2011/02/16 21:16】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
kiraちゃんこんばんは
シニアに入りたい気持ちもあったけど、
自分の置かれた状況、野球部の雰囲気、シニアの内容etc...
いろいろ話し合い、考えて最後は自分で納得して決めたんだと思います。
ただ、まだ野球部に入れる条件はクリアしてないけど。。。
とりあえず、影から?応援してるよ(^^;)
【2011/02/16 21:25】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
shunさんこんばんは
方向性がやっと決まりました。
野球部に入れるのは5月以降なので、それまでに自主的に取り組み、
野球部に入れるよう頑張ってもらいたいです(^^)

けど、軟式か硬式かホント悩みました。
自分が決めた道ですから手を抜かずに本気で頑張ってもらいたいです。
【2011/02/16 21:35】 URL | Rossy #4bLjGvLM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/577-bc0ac5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。