スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
できる子とできない子
 Sayが所属しているスポ少は1?2年生をキッズチームといい、なるべく保護者(父)も練習に参加し、子供達の相手をしたりコーチのサポートをしたりすることになっています。
 当然私も保護者として練習に参加していますが、一緒に練習をしているとできる子とできない子がはっきりしています。

 Sayが入団してから半年が経ちました。
 私達親子はスポ少練習がない日でも公園などで野球で遊んでいることもあり、
 半年前に比べるとかなり上達してきたように思います。
 同じ2年生の中にもかなり上達した子も何人かいます。が、全くといっていいほど上達しない子も何人かいます。
 多分、週一回の練習日である日曜日以外は野球とは無縁なのでしょう。家庭環境にもよると思いますが、野球が好きであれば壁当て程度は自分からするものだと思います。
 (Sayは暇さえあれば(人の家の)塀で壁当てをしています)
 壁当てだけでも「投げて」「取る」という動作を繰り返すわけですから、おのずと投げ方も取り方も様になってくると思います。

 子供達の練習風景を見ていると、
 「できる子」は、本当に野球が好きで楽しくてたまらない子。練習が終わってからも野球して遊んでいます。
 「できない子」は、おしゃべりばかりして人の話を聞き入れない子。コーチに怒られる子はいつも決まっています。

 Sayにはいつまでも前者でいてもらいたいと思っています。 
 
 以前はあまり大きな声を出していなかったのですが、
 ここ2回の練習では一番大きな声を出していました。
 頑張れSay!
 みんな!もう少し家で練習しようよ!
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/05/24 00:00】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<定時退勤 | ホーム | 家の中でティーバッティング>>
コメント
出来る選手、出来ない選手
csrkさんの仰るとおりです。

うちのチームも出来ない選手ほど人の
話を聞いていないし、無駄口を聞いています。
練習のときのストレッチを各自で5分間
させているのですが、その5分間の使い方
などを見ていてもよく分かりますよ。

部員が増えたおかげで、やっとうちも
「そんなんじゃ試合で使わないぞ!」
という脅しが使えるようになりました(笑)
【2006/05/24 20:58】 URL | Shun #-[ 編集] | page top↑
やる気、集中力ですかね
Shunさんありがとうございます。

やっぱりそうですよね。
勉強に対しても同じことだと思いますが、できない子、出来ない選手は人の話を聞いていない。
=(イコール)集中力が無いということでしょうか。
5分のストレッチにおいてもきっちりやる選手は怪我が少ないのでは?と思いますがどうでしょう。5分のストレッチって凄い大事だと思います。

私の息子Sayは野球に対する姿勢は感心しているのですが、本業の方は授業参観で見ていてもなんか落ち着きがないんですよねぇ~(悲)。
【2006/05/24 22:27】 URL | csrk #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://csrk.blog66.fc2.com/tb.php/7-4c9467b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。