スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
軟式か硬式か
シニア(硬式)か野球部(軟式)か悩みどころ。
Say自身も悩んでいたと思います。

当初は何も考えず野球部(軟式)に入ると言っていたSay。
ところが、意識を高めるために見学に連れて行ったTシニアで体験練習させてもらったことで
気持ちが180°変わり、一転してTシニアに入りたいと言い出したSay。
シニア(硬式)に入りたいのであれば他のチームも見て決めた方が良いと思ったので
Tシニアを含め計4つのチームで体験しました。

その中で本人が入りたいチームは、やはり一番最初に体験したTシニア。
しかし、このチームはおかあの実家近くにあり、自宅からは一番遠く、夏休みや春休みなど学校の休日も毎日練習。
遠い上に毎日練習で帰りが遅くなるため、勉強との両立を考えて却下。
2つ目に行ったKシニアは私もSayも印象がイマイチ。
3つ目のM東シニアはSay本人はまあまあの印象でしたが、
私からみるとテキパキとした雰囲気がなく、この程度の練習内容であれば、
わざわざ自宅から離れたシニアに入れるメリットなし。
4つ目のMシニアはスポ少仲間のMasakiが既に入団を決意しているチーム。
Say本人の印象は悪くなかったものの、気持ち的にはやはりTシニアがいいらしい。
私としては雰囲気や練習内容をみるとMシニアが一番良いと感じましたが。。。
但し、ここも通うのに1時間程度かかる。

さて。。。
いろいろと考えてSayと話した結果。。。
野球部(軟式)に決めました。
通う中学の野球部は悪くなく、同じ中学に上がる地元のスポ少メンバーもなかなかのメンバーが揃っており、
野球のレベルや顧問の先生をみると、むしろいいチームになる雰囲気を感じます。

いろいろことを考えた結果ですが、どうなるかは本人次第。
ということで、野球部に入る際にしても条件をつけました。
中学生に上がるまでの2ヶ月間、自分でしっかり考え、
自主的に行動して本気で野球部に入りたいという行動が見えたら入っても良いという条件をつけました。
中途半端にやって欲しくないし、やるなら目的を持ってしっかりやって欲しいと思っています。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2011/02/15 12:31】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
2冠
先日の日曜日(16日)はSay達6年生にとって最後のスポ少イベントが行われました。
午前中はゴムボールとプラバットで親子で野球を行う予定でしたが、
前日から降り続いた雪のおかげで体育館に場所を移してドッチボールを行いました。
親と子供は別チームとなり、親子対決も楽しめます(^^)

私のチームとSayのチームは順当?に勝ち上がり、
準決勝で顔合わせとなりました。
私は枠内でしばらく逃げ回っていましたが、
Sayに顔面へ投げつけられ撃沈(T_T)
Sayにとってはしてやったりでしょう
その後、Sayのチームは決勝戦にも勝利し見事優勝。

ドッチボールのあとは子供達でストラックアウト。
6年生の部でSayが6枚抜きでトップタイという低レベルな争いでしたが、
優勝決定戦は5球勝負でSayが見事5枚を抜き、
最後のイベントで有終の美を飾ることができました(^^)v

今までも上位には食い込んでいましたが、
優勝決定戦で敗れたり、ここぞというところで弱いところがあったものの、
最後の最後で栄冠をものにし、チームトーナメントとストラックアウトで2冠達成。
気持ちよく卒団できそうです(^^)

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2011/01/20 10:46】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
一転
学童野球もあと残りわずか。
寂しさをひしひしと感じているところです。
と同時に、中学に上がった時のSayに対する野球への関わり方、
取り組み方を考えながら日々過ごしています。

中学生になったら野球部に入ると宣言していたSay。
ところが、つい先日、考えが変わったようです。

当初、野球部に入ることは本人が決めていたことですが、
以前から「硬式という選択肢もあるよ」ということも伝えてきました。
最近の自主練でも硬式ボールで行うことが多いですが、
それでも「俺は野球部に入る」と言い切ってきました。
それはそれで反対はせず、自分の好きな(やりたい)野球をやってくれればと思っていました。
ただ、“硬式もある”ということは分かっていても、
試合や練習などを見たこともなかったので、
一度、見た上で最終的に自分で決めて欲しいと思い、
10日にリトルシニアの練習を見学に行きました。

一つ目は、スポ少チームメイトが既に通っている県央のリトルシニア。
ここでは練習試合を行っており練習は見られず、Sayは全く興味を示さず。

二つ目は、おかあの実家近くにあるリトルシニア。
当初、ここに行くつもりではなく、
おかあの実家近くのグランドで練習をするつもりでしたが、
ここの近くにもリトルシニアがあり、同じ小学校卒の先輩が入っていることを思い出し、
ちょっと寄ってみることに。
ジャージにアップシューズというラフな格好でしたが、
父兄の方が「コーチに言ってあげるから少し体験してみれば?」と声をかけてくれました。
中学で硬式をやる気が全くなかったので、かたくなに拒んでいたSayでしたが、
私が「折角だからやらせてもらえよ」ということで渋々体験に。。。

アップ、キャッチボールの相手をしてくれたのは同じ小学校卒の一つ上の先輩。
同じ子供会でもあったので話しかけられながら、一つ一つ教えてくれました。
途中(14時過ぎ)からの短い体験だったので
ペッパーとゲージの中でのバッティングしかできませんでしたが、
一応、リトルシニアでの雰囲気は掴めたかな?

そこで驚いたのが帰りの車の中。
突然、「俺、ここに入ってもいいかな?」と言い出しました。
野球部に入るという考えは変わらないと思っていたので私はビックリ。
「はあ?野球部に入るんじゃなかったのか?」
「俺、ここに入りたい」
自分が決めることなので反対はありません。
車の中ではいろいろと話し、リトルシニアは他にも数チームあるので
「他も体験してみて入りたいチームを決めてみたら?」ということに。

ちょっと意外な展開に驚いていますが、
今後、2?3チーム程度体験に行って、
最終的に野球部(軟式)に入るか、
リトルシニア(硬式)に入るか、
自分にあった野球を見つけて欲しいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2011/01/16 06:43】 | 少年野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
謹賀新年 ?2011年?
新年、明けましておめでとうございます。
今年の初日の出はなかなか顔を出してくれませんでした。20110101 初日の出
が、7時過ぎにやっと雲の隙間から顔を出してくれました。

今年は中学生となり、一番下の学年になりますので
辛抱の一年になるのかな?
「辛抱すればこそ、成功が得られる」はず。
中学になっても頑張ってもらいたいです。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2011/01/01 09:19】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2010年を振り返って
2010年もとうとう大みそかになってしまいました。
今年は6年生ということもあり、様々なことを体験し、
たくさんの良い思い出、苦い思い出を記憶に残すことができました。

1月2日
  おかあの実家近くの○山公園で自主練の際、
  ノック中に右手中指を突き指。
  学童最後の年、いち早く始動するはずが
  もどかしい日々を過ごすことになりました。

1月?2月
  2ヶ月は砂浜ダッシュ。
  県内の高校や大学陸上部、隣県からも集まってくる有名どころで
  冬場の走り込み。
  これがあったからこそ今年の猛暑を乗り切れたのかもしれません。

2月10日
  今年初の練習試合。
  先日の最終戦でも戦った宿敵○○ファイターズ。
  初戦でまさかの敗戦。
  このイメージが強く残り、苦手意識を持ってしまいました。

2月27日
  だいぶ遅れた厄払い(初詣)。
  今年は正月から私の仕事が忙しく、なかなか行けませんでしたが、
  毎年恒例の参拝?ご当地ラーメン?バッティングセンター?運動公園で
  自主練を行いました。

3月13日
  今年初の大会。
  ローカル大会(ロータリー方式)ですが、
  同地区に所属するライバルNKSGYスポ少とも対戦することができ
  7?1で快勝したことでいいスタートが切れました。

3月21日
  先週に続き、ローカル大会(ロータリー方式)。
  この日はSayの大活躍で総合優勝。
  MVPを頂きました(^^)v

4月25日
  目標としている県大会の一つ、地元企業が主催する大会の県大会代表決定戦を行い、
  見事県大会への切符を手にしました。。

5月1日?2日
  学童野球最大のメインイベント。
  マクド杯地区予選が行われました。
  決勝(代表決定戦)は特別延長にもつれ込むしびれた試合でしたが、
  なんとか勝ち抜き2つ目の県大会への切符を手にしました。

5月3日?5日
  NK市大会。(トーナメント大会)
  連日の試合で疲れがたまって動きが鈍い子供たちでしたが、
  最終日まで勝ち進みました。
  準決勝で敗れはしましたが、3位というトーナメント大会初の表彰状でした。
  但し、優勝を目指していた子供たちに笑顔がなく、
  悔しさいっぱいだったのが印象的でした。
  5日間で9試合。頑張りました。

5月29日?6月5日
  ちびっ子県大会予選。
  危なげなく勝ち進み3つ目の県大会への切符を手にしました。
  これで最低目標としていた県大会への切符を全てものにしました。

6月20日?26日
  いよいよメインイベント。
  マクドナルドトーナメント県大会。
  1、2回戦とも苦しみながら勝ち進み、準々決勝へ駒を進めました。
  準々決勝では勝てる試合を落とした感じでみんなガックリしていましたが、
  ここまで進めたのはお見事。
  良く頑張りました。

7月21日?23日
  私の後輩の息子(コウシロウ)が大阪から遊びに来ました。
  何も知らない土地、誰も知らない家。
  見知らぬところへ武者修行。
  Sayと初対面で会った当初は二人ともモジモジでしたが、同学年同士。
  すぐ仲良くなり、楽しんでくれたようです。

7月31日?8月1日
  2つ目の県大会であるNH杯。
  準々決勝ではマクド杯県代表の○○○○○ジャイアンツを撃破。
  素晴らしい試合でした。
  準決勝で敗れたものの、県大会3位という素晴らしい成績を残せました。

8月9日?11日
  今度はSayがコウシロウに会いに大阪へ。
  新幹線一人旅、たこ焼きパーティ、甲子園で高校野球観戦、本場串カツなど
  いろんなことを初体験してきました。
  また、コウシロウと会える日がこれればと思います。

8月21日
  3つ目の県大会であるちびっ子大会。
  NH杯で敗れた○○レッズへのリベンジといきたいところでしたが
  投打がかみ合わず2回戦敗退となりました。

8月28日?9月12日
  ナイター大会。
  準決勝、決勝は厳しい試合でしたが、
  宿敵○○ファイターズを破りトーナメント大会で初優勝。
  SayもMVPを獲得しました。

9月13日
  疲労からか、ナイター大会の翌日に肩痛が。。。
  病院や紹介いただいた治療院(隣県)に通い
  なんとか回復していると思います。
  今でも不安はありますが、様子を見ながら投げさせたいと思います。

10月23日?11月14日
  ○○市近隣学童野球大会。
  Sayの肩痛も良くなり、なんとかこの大会に間に合いました。
  みんながベストの状態で臨むことができ
  トーナメント大会2つ目の栄冠を手にすることができました。

11月12日
  12回目の誕生日。
  今年はランニングシューズ。
  いっぱい走り込んで足腰を鍛えてもらいたいと思います。

11月20日?27日
  ○○新聞杯。
  この大会も優勝を目指して挑みました。
  が、○○市近隣学童野球大会で気が抜けたのか、
  子供たちの覇気が感じられず、準決勝敗退。

12月11日
  学童野球最後の大会でもあるJBCカップ。
  当然ながら憂愁の美を飾りたいところでしたが、
  なんと1回戦コールド負け。
  今まで1回戦敗退は経験したことがなく、コールド負けも初めて。
  でしたが、今まで苦しい練習、大会を戦い抜いてきた子供達。
  なぜか負けた後もサッパリしていました。

12月25日
  親子対決。
  初対決は私に軍配が上がりました。
  勝てなくなる時が淋しい限りです。。。

今年はここには書ききれないたくさんのことがありました。
Say自身も経験し、私も楽しませてもらいました。
いろんな意味で良く頑張ったと思います。

2011年は卒団、卒業とお別れの年でもありますが、
入学式、入部と出会いの年でもあります。
いろんな人と別れを惜しみながらも、
出会いを大切にしてほしいと思います。

皆様もよい年をお迎えください。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/12/31 09:44】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。